« 暑い日差しに誘われて…… | トップページ | 新レイアウトの駅を作っています »

軽便新車はユーレイと共に

Img_1707

Img_1712 Img_1710 Img_1713

毎度ご乗車ありがとうございます。

 暑い日差しに誘われて突発的に作り始めた軽便電車が今朝完成しました。形式はデハ101。例によって適当につけましたが、うちの軽便車輌では初の3ケタの形式になりました。車体は現有の軽便車輌の中で最大ですが、レイアウトの急カーブも問題なく通過してくれました。

 ただこのデハ101、モーターがついていません。そのため、走行には常にユーレイのワ11が後に張り付いています。ユーレイに憑かれた(?)軽便電車、夏っぽくていいんじゃないでしょうか……。

 

|

« 暑い日差しに誘われて…… | トップページ | 新レイアウトの駅を作っています »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

毎度こんにちは。ユーレイの季節ですね。モーター不足によるユーレイはローカル私鉄のキハでもよくやっています。
ところがモーターはあるのに貨車にユーレイを使う場合があります。つまりモーター二台。
実は鉄コレの小型モーター、物によっては脱兎のような加速をするものがあるんですね。これでは実際の雰囲気に合わない。
それで、モーター二台にして抵抗を増やすことによって、抑速しています。小型電機のモーターでもこの方法を使ってます。
レイアウトで二編成走らせればいいのですが。

投稿: クハ55071 | 2019年5月31日 (金) 16時00分

クハ55071様;
 こんばんは。何とモーター2台にするとそんな効果があったとは知りませんでした。鉄コレ用のモーターはどれもパワーがあると思っていたのですが、軽便になると3連が限界のようで、以前デハ+サハ+サハ+サハの4連を走らせたらスリップして走らなかったことがありました。

投稿: 京洛電軌 | 2019年6月 1日 (土) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い日差しに誘われて…… | トップページ | 新レイアウトの駅を作っています »