« 台車がない!! | トップページ | 祇園祭に向けてスマートな新型市電を »

腰高ですが完成しました

Img_1814 Img_1815

Img_1833 Img_1834 Img_1835

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京都市電600型がこのほど完成しました。モーターは関水製小型動力ユニットを使用しました。台車は実物と全く違う上にかなり腰高になってしまいましたが、入るモーターが他になかったので目をつぶるしかありませんでした。特に前作の695と並ぶと腰高なのが目立ちますが、他の500型や900型とはさほど高さが気にならなかったのは意外でした。でも車体だけを見ているといびつながらも市電の雰囲気は出せているのではないかと思い込んでいます。

Img_1827 Img_1831 Img_1829

 車番は605で、同型の最末期に錦林車庫に所属していた頃をイメージして製作しました。そこで系統板は錦林の「臨」をつけたのですが、あいにく白地の臨がなかったので、京阪の「臨」マークで代用しました。

|

« 台車がない!! | トップページ | 祇園祭に向けてスマートな新型市電を »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台車がない!! | トップページ | 祇園祭に向けてスマートな新型市電を »