« 軽便新車はユーレイと共に | トップページ | 令和元年の掘り出し物 »

新レイアウトの駅を作っています

Img_1716 Img_1717 Img_1718

毎度ご乗車ありがとうございます。

 新レイアウトの駅の製作を進めています。今回のレイアウトは併用軌道もありますが、市電だけでなく京阪大津線や京福電鉄の車輌なんかも走れるレイアウトを目指していますので、路面電車よりローカル私鉄風の駅にしようと思っています。駅舎は使う機会のないまましまい込まれていたジオコレ(と思う)の製品で、これを何とか活用したかったのが製作の一番の理由です。

 ホームは5mm厚のバルサを2枚貼り合わせて、津川洋行製のシーナリーペーパー(石垣)を巻きつけました。その長さは約30cmとかなり長く、京阪260型なら3連、京洛電軌1200型なら4連が停車できます。駅舎と合わせた完成のイメージは3枚目の写真のような感じですが、これだけではあまりにも殺風景なので、これからホームの屋根とかベンチなんかも設置していく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 軽便新車はユーレイと共に | トップページ | 令和元年の掘り出し物 »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軽便新車はユーレイと共に | トップページ | 令和元年の掘り出し物 »