« サハ48を製作中、ですが…… | トップページ | モーターは入らないけれど…… »

まぼろしの「祇園行き」?(京都市電の話)

Img_1740

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は久しぶりに京都市電の話を書いてみたいと思います。もっとも今回は子供の頃の個人的思い出話なので、資料性は全くありませんが(笑)

 市電の車内、運転席の後には電車路線図と終車時刻表が掲示されていました。昭和50年頃でしたが、この終車時刻表で気になっていたことが一つありました。西大路七条の南行きで、時刻は憶えていないのですが行先が「祇園」になっていたんですね。おそらく当時の㉒系統の最終だったと思うのですが、通常ここを通る㉒の行先は「九条車庫」か「百万遍」で、「ぎおん」ではありませんでした。またこの時刻表の終車が仮に祇園行きだったとしても、当時祇園に折り返し設備はなかったので終点に着いてからどうなるのか謎でした。残念ながら現地で実際に終車を見ることはできなかったのですが、ひょっとして最終の㉒だけが同地を「ぎおん」で通過していたのでしょうか? 今でもこの謎は心の片隅でくすぶっています。

 と言うことで本日の写真は製作中の京都市電600型です。詳細はまた別の機会に発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« サハ48を製作中、ですが…… | トップページ | モーターは入らないけれど…… »

京都市電の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サハ48を製作中、ですが…… | トップページ | モーターは入らないけれど…… »