« 夏の終わりの105系 | トップページ | 最初で最後の夏でした(105系総集編) »

京都市電300型を製作しています

Img_2184 Img_2185 Img_2186   

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日「高瀬川エリアに見るチンチン電車の痕跡」を拝見してから、やっぱり京都市電を作りたい気持ちは治まらず、また作り始めてしまいました。
 今回作るのは300型で、残念ながらながら実車が走っている姿を見たことはありません。一応プロトタイプはビューゲル化後の、実車としては晩年の姿を模型化します。車体は例によってペーパー製で、窓枠上部にRがついているのが特徴ですが、昔の写真を見ているとドア窓以外にRのない車輌もありましたので、モデルも窓枠にRをつけませんでした。そのほうが工作がはるかに楽ですから(笑)
 大きさはだいたいBトレ1輌ぐらいで、塗装前の車体はなかなか好ましくまとまったかなって思っています。モーターは鉄コレの2軸電動車用を使いますが、はっきり言って台車の形式は全く違います。かと言って改造できるような腕はありませんし、ここはいつものように目をつぶるしかないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 夏の終わりの105系 | トップページ | 最初で最後の夏でした(105系総集編) »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わりの105系 | トップページ | 最初で最後の夏でした(105系総集編) »