« やっぱり塗色変更します | トップページ | 掘り出し物が生まれ変わりました »

予算不足で腰高になりましたが……

Img_2342 Img_2341

Img_2353 Img_2367 Img_2369

毎度ご乗車ありがとうございます。

 何やら訳の分からんタイトルですが(笑)、京都市電2000型が完成しました。車番は2005で、以前の拙ブログでも書きましたように烏丸線廃止後のツーマン仕様をプロトタイプにしています。系統板は⑬をつけました。
 さて、モーターは本来なら鉄コレの路面電車用を使うところなんですが、予算不足から購入できず、やむなく同モーターより安価な関水製小型動力ユニットを使用することになりました。腰高になるのは十分承知していますが、「上から目線で眺めたら問題ない!」と強引に割り切りました(笑) 写真ではかなりわかりにくいのですがこの2005にもアルナイン製の排障器をつけてあります。細かい形状は実物と違いますが、これがあると市電ぽく見えるのは私だけではないと思います。

 京都市電の模型もいつの間にか増えてきました。まだまだ作りたい車輌はあるのですが、それと同時に10年以上前に製作してから休車状態になっている1800型(岩橋商会製キット組立)のリニューアルも考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« やっぱり塗色変更します | トップページ | 掘り出し物が生まれ変わりました »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり塗色変更します | トップページ | 掘り出し物が生まれ変わりました »