« 京都市電300型が完成しました | トップページ | 京都市電2000型、ツーマン仕様で製作中です »

令和のレイアウト計画変更

Img_2308 Img_2296

Img_2318 Img_2317 Img_2319

毎度ご乗車ありがとうございます。

 実は先月中旬から何故かインターネットに接続できなくなってしまい、更新が途絶えてしまいました。しかしながら模型製作のほうは続けていましたので、また追々発表していきたいと思っています。

 さて、5月に着工宣言しました新レイアウトですが、このほど大幅に計画を変更することになりました。複線エンドレスの基本プランはそのままですが、スペースをB4大に縮小しました。また、当初は京福電鉄や京阪大津線の車輌も似合うレイアウトを考えていましたが、やっぱり市電のレイアウトとして製作することにしました。このため、せっかく作った駅は使用しないことになりましたが、駅以外のストラクチャーは全てこのレイアウトに使うつもりです。
 レールは外側のエンドレスが全て関水製で、カーブはR117を使用、内側エンドレスは曲線のみTOMIXのスーパーミニカーブレール(R107)で直線部分は関水製です。レールを置いての試運転は好調で、特にカーブでのすれ違いはちょっとしたスリル(?)もありました。ストラクチャーはまだ仮置きの段階ですが、今回は電車道の両側にも並べようと思っています。

 今年は京都市電の写真展に参加する機会があった影響で、500、600、700など市電の模型をいろいろ製作しました。そんな中で新レイアウトも市電をメインにしたほうがいいのではないかと思うようになって、今回変更することにしたわけです。ちなみに現在、京都市電2000型と300型を製作中で、こちらもまた近いうちに発表させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 京都市電300型が完成しました | トップページ | 京都市電2000型、ツーマン仕様で製作中です »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都市電300型が完成しました | トップページ | 京都市電2000型、ツーマン仕様で製作中です »