« 本線レイアウト再改修~専用軌道にバラストを撒きました~ | トップページ | 夏に向けて左京線も新時代へ? »

製作途上の市電2題

Img_3227 Img_3228 Img_3254

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日、岩橋商会製のキットを組んだ京都市電1925のリニューアルをすべくモーターを外そうとしたところ、誤って車体側板を破損してしまいました。もちろん復旧は考えましたが、私の腕前ではどうしても無理と判断し、泣く泣く廃車にしました。しかしながら、前面は幸い無傷だったので、これを利用して900型を製作することにしました。
 まず前面のヘッドライトとワンマンカー表示を切り落とし、ヤスリで整形しましたが、これがめちゃくちゃ手間のかかる作業になりました。どうにか形になったところへうちのジャンク箱にあったライトのパーツ(何についていたのか忘れましたが)をつけると900型らしくなって整形の苦労もふっ飛びました。ちなみに側面と屋根はペーパーによるフルスクラッチです。

Img_3258 Img_3283

 そしてもう1輌。京都市電1806のリニューアルにも着手しました。こちらは当初ワンマンカーとして製作したのですが、窓下に朱帯を入れるのが面倒(!)なこともあって、ツーマン仕様で再デビューさせることにしました。ちなみに同車のヘッドライトは廃車になった1925のものを再利用しました。まだ未定ではありますが、ツーマン化によって車番も変更になる見込みです。

 最後に全くの余談ですが、この夏、鉄コレから京都市電900型と2000型が出るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 本線レイアウト再改修~専用軌道にバラストを撒きました~ | トップページ | 夏に向けて左京線も新時代へ? »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本線レイアウト再改修~専用軌道にバラストを撒きました~ | トップページ | 夏に向けて左京線も新時代へ? »