« まぼろしの⑭系統 | トップページ | 京阪5000型の製作を再開しました »

海岸線の阪国電車?

Img_3366 Img_3367 Img_3369 Img_3371 Img_3373

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日の玉電デハ80型に続いて、またもや「忘れ去られていた車輌」が発見されました。
 今は無き阪神国道線76のディスプレイモデルで、たぶん食玩か何かについていた車輌だと思います。いつ頃入手したのか全く憶えていませんが、折角の車輌をこのままにしておくのは勿体ないので、今回動力化することにしました。

 当初はボウコレクタ(Yゲルのことです)を付けて国道線仕様にするつもりでしたが、たまたま『関西の鉄道』No.22 阪神電気鉄道特集でこれまた今は無き海岸線を走るパンタ付の同型の写真を見て速攻で予定を変更しました。さらに写真の車輌がモデルと同じ76だったのも変更の理由でした。
 簡単な加工でしたが、雰囲気は変わりましたね。モーターはこれも元々何に付いていたものか不明ですが、使い道のないまま(!)長らく眠っていたものがモデルにぴったり収まったのでこれ幸いと利用しました。また前述の『関西の鉄道』に掲載されていた76は、前面に排障器ではなく連結器を付けていましたので、モデルにはマイクロカプラーをつけました。ずっと放置されていたモーターでしたが、試運転では令和のレイアウトを快調に走ってくれました。
 最後に、全面の運行標識が「上甲子園ー浜甲子園」のままになっています。これも何とかしなければと思ってはいるのですが、とりあえずはそのままにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« まぼろしの⑭系統 | トップページ | 京阪5000型の製作を再開しました »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まぼろしの⑭系統 | トップページ | 京阪5000型の製作を再開しました »