« 忘れ去られていた車輌 | トップページ | 海岸線の阪国電車? »

まぼろしの⑭系統

Img_3315 Img_3319

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日製作しました京都市電900型につけた⑭系統の話をしてみたいと思います。

 ⑭系統は昭和27年12月1日、補助系統だった補五号系統の番号表示化によって登場しました。当初は西大路四条~千本北大路~烏丸車庫の系統でしたが、その後昭和30年1月16日に~高野~百万遍まで延長されました。当時の運転本数などは全く不明ですが、昔の『鉄道ピクトリアル』誌に掲載された昭和36年6月当時の系統図には、同系統は平日の7:00~9:00及び16:00~19:00のみの運転と記されていました。その後昭和38年6月20日の系統改正で廃止され、以後、⑭は欠番のままになりました。
 察するところ、⑭系統は終始影の薄い系統だったようですが、私の知る限り、同系統の写真を見たことがないし、系統板さえも見かけたことがないんですよね。これがタイトルの「まぼろし」の所以でもあるのですが、もし写真などお持ちの方がいらっしゃいましたら拝見させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 忘れ去られていた車輌 | トップページ | 海岸線の阪国電車? »

京都市電の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れ去られていた車輌 | トップページ | 海岸線の阪国電車? »