« 京阪5000型の製作を再開しました | トップページ | 気の長い(?)計画の1つが達成されました »

夏に向けて軽便市電も新時代へ?

Img_3281 Img_3282

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイアウトの建設や再改修の合間を縫って細々と軽便車輌も何輌か作ってきましたが、このほど軽便市電にも新車(?)を登場させました。
 車番はデハ31。車体はこれまで製作してきた軽便市電と同型ですが、ベンチレーターを付けて屋根上を賑やかに(?)したのと、前面に行先表示窓を設けたのがこれまでと違う点です。モーターは関水製2軸動力ユニットを利用しました。行先表示窓を付けたのには訳があって、実は現在、軽便市電の想定路線の拡張を考えていて、その際には系統板なんかも付けようと思っています。具体的な想定路線が確定したら、また拙ブログで発表したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 京阪5000型の製作を再開しました | トップページ | 気の長い(?)計画の1つが達成されました »

京洛電軌特殊狭軌線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京阪5000型の製作を再開しました | トップページ | 気の長い(?)計画の1つが達成されました »