« オール1300型5連の京阪特急 | トップページ | 本線レイアウト再改修~道路の両側に家並を作る~ »

京洛電気軌道1050型を製作しています

Img_3390 Img_3456 Img_3455

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトの再改修工事も大詰めを迎えていますが、このほど京洛電軌オリジナルの新形式車輌の製作を始めました。
 新形式は1050型で、写真でお判りの通り元京都市電1000型です。実物の1000型は昭和47年1月の四条、千本大宮線廃止と共に全車廃車となりましたが、京洛電気軌道ではこの時同型を譲り受け、3ドアに復元された後、冷房化されたという想定です。外観は冷房を搭載して前面の通風孔を埋めたぐらいで、元京都市電のイメージは十分残っています。塗装は京洛電軌の標準色であるトニーベージュと緑2号の塗り分けで、集電装置はパンタグラフになる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« オール1300型5連の京阪特急 | トップページ | 本線レイアウト再改修~道路の両側に家並を作る~ »

京洛電軌オリジナル車輌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オール1300型5連の京阪特急 | トップページ | 本線レイアウト再改修~道路の両側に家並を作る~ »