« 夏に向けて左京線も新時代へ? | トップページ | 久しぶりに京洛電軌2510型を増備しました »

1806が1815に生まれ変わりました

Img_3294 Img_3295

Img_3304 Img_3300 Img_3303

毎度ご乗車ありがとうございます。

 元ワンマンカーだった京都市電1806をツーマン化して1815に改番しました。時代の流れに逆行したリニューアルですが、そこは模型の世界ですからね(笑)リニューアルにあたって塗装もやり直したのですが、緑とクリームの塗り分けの部分をやや下にしました。これはツーマン時代の実車が朱帯の部分もクリーム色に塗装されていたからで、模型では本当に微妙な差なんですがこれでツーマン車らしくなったと思っています。
 モーターは関水製小型動力ユニットを使いました。そのため腰高になってしまいましたが、車体はキットを組んでいるので他の自作車輌に比べるとはるかに「市電」の雰囲気を出しています(笑) 系統板は⑪を付けました。先の1814に⑩を付けたのでその相棒として2輌で⑩⑪甲の運用に就いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 夏に向けて左京線も新時代へ? | トップページ | 久しぶりに京洛電軌2510型を増備しました »

市電の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏に向けて左京線も新時代へ? | トップページ | 久しぶりに京洛電軌2510型を増備しました »