« 黒い京阪電車もあります | トップページ | 今夏は大津線が面白い? »

本線レイアウト再改修~並みのセンスじゃとても無理?~

Img_3605 Img_3608

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトの余った土地は、とりあえず樹木で誤魔化そう(!)と、関水製樹木キット・広葉樹(中)を購入しました。本当は昔ながらの(?)方法で針金で幹と枝を作り、それにスティールウールやナイロンタワシを付けて量産したかった(このほうがコストもかからないので)のですが、それにはハンパない造形センスが必要なんですね。昔のTMS誌にも「ある程度の造形感覚を要する」と記されていましたが、ある程度どころか、超高度な造形感覚がないととても作れないと感じました。

 そこでこの樹木キットを購入したのですが、はっきり言って、製作方法そのものは非常に簡単です。幹と枝を曲げてそれに付属のフォーリッジを接着するだけなんですが、ここでもハイセンスが要求されるんですよね。キットの説明書には「センスの良い形にしてください」と簡単に書かれていましたが、実際にはそんな簡単には行かないです(笑) ひとまず1本試作してみましたが、何だか今一つカッコ良くないなっていうのが正直な感想です。ただフォーリッジによる木の葉の表現はナイロンタワシよりはるかに実感的でしたね。

 ともあれ、樹木製作は車輌製作よりある意味難しいものがあります。今回試作してみて改めて自分のセンスのなさを痛感しましたが、樹木製作そのものは決して苦ではなく、むしろ楽しかったし、これからもどんどん作っていきたいとさえ思いました。これもやっぱり作るのが好きだからでしょうね……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 黒い京阪電車もあります | トップページ | 今夏は大津線が面白い? »

レイアウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒い京阪電車もあります | トップページ | 今夏は大津線が面白い? »