« 京阪5000型、ようやく4連で運転開始しました | トップページ | 京都市電694が完成しました »

「気の長い計画」がまた一つ達成されました

70090

Img_3966 Img_3963 Img_3965

 毎度ご乗車ありがとうございます。

 市電やら京阪やら軽便やらレイアウトの合間を縫って国電の長編成を製作する「気の長い計画」の第2弾がこのほど完結いたしました。
 先日、上段写真のモハ70090の完成によって70系12連の2編成目が出来上がりました。早速サロ2輌を組み入れたフル編成で試運転を行いましたが、やっぱり長編成は迫力がありますね。特にここ最近は市電とか京阪大津線とか小型車輌ばかり製作、運転していたせいもあってか、ひときわダイナミックに感じました。ちなみにサロ2輌は旧作のサロ45とサロ75を流用しました。
 そして旧作の同系12連と共演。これがまた小さいながらも大迫力(?)でしたね。私は見たことがありませんが、往年の横須賀線もこんな感じだったんでしょうか。作った車輌はどれも特定ナンバーを狙ったものではありませんが、自作の車輌が走り回るのを眺めるのは格別ですね(笑)

 ということで、引き続き「気の長い計画」第3弾113系冷房車の編成を作りかけています。さらには103系の冷房車の編成も欲しいと思っていますので、この計画はまだまだ続きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 京阪5000型、ようやく4連で運転開始しました | トップページ | 京都市電694が完成しました »

国鉄の模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京阪5000型、ようやく4連で運転開始しました | トップページ | 京都市電694が完成しました »