鉄道

斬った貼ったで江若キハ22がようやく完成しました

Img_7539_2 Img_7540 Img_7542 Img_7544

毎度ご乗車ありがとうございます。

 お盆も過ぎてしまいましたが、SHOP KIHAさんのキハ07のペーパーシートをベースにした江若鉄道キハ22がようやく完成いたしました。ベースと言っても塗色が江若色になっただけですけどね(笑) ただ夏の琵琶湖を目指して製作していたのに、完成が夏の終わりになってしまったのは何とも残念でしたが、やっぱりレイアウトの改修や軽便市電も同時進行させていたら、物理的にも無理がありますよね。如何せん「モデルマニアは暇がない」のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小レイアウト改修プランあれこれ

Img_7739 Img_7740 Img_7755 Img_7764

毎度ご乗車ありがとうございます。

 小レイアウトの改修工事に向けて、現在構想をあれこれと練っています。前回の拙ブログでレールを新調すると書きましたが、使用するレールはTOMIX製で、フィーダー部分だけ関水製にしました。これは現在使っているパワーパックが関水製で、そのまま使用するためです。

 基本プランは交換設備のある単線のエンドレスですが、留置線もほしいので写真のような案が現在浮上しています。あと曲線は現在のレイアウトは半径103mmのスーパーミニカーブレールを使用していますが、改修時には半径140mmのミニカーブレールに変更します。またプランの中に僅かながら線路にすき間が見られるものがありますが、これは手持ちのフレキシブル線路でカバーしようと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小レイアウトも改修へ

Img_7748 Img_7739

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトの改修工事も一段落し、軽便レイアウトも建設途上ではありますが、このほど小レイアウトも改修することにしました。この小レイアウト、小さいながらも変化があって気に入っているのですが、交換設備がないのが玉にキズでした。そこで何とか交換のできるレイアウトにしたい、と言うのが改修の動機でした。

 実際の着工は秋以降になりますが、先の本線レイアウト以上に大がかりな改修工事になりそうです。これまで建設したレイアウトの線路は極力手持ちのレールで間に合わせてきましたが、今回はほとんど全て新調することにしました。2枚目の写真が現在検討中のプランの一つですが、改修と言うより全面的に再建設と言ったほうが適切かも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

或るレイアウトの紹介~ストラクチャーを訪ねて②~

Img_7579 Img_7600 Img_7601Img_7611 Img_7602 Img_7603 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトのストラクチャー探訪、今回は西から東に向けて進めていきたいと思います。
 西側軌道の横には今回の改修の最大の目玉である車庫があります。と言ってもわずか2~3輌が留置できるだけの小さなものですが、まずはレイアウトに組み入れることが出来て満足しています。車庫の事務所はGM製キットの詰所を利用しました。
 その横の南北に走る道は突き当りが専用軌道の電停で、ちょっとした駅前通りみたいな雰囲気ですが、両側はGM製キットを組んだ町家と仕舞屋でまとめてみました。夏には祇園祭の鉾も並びますが、その手前の露店は年中営業しています(笑)
 続いて川沿いの小道にはポポンデッタ製の柳を植えました。このレイアウトは緑が少ないので、ゆくゆくはもっと増やしていきたいと考えています。ストラクチャーはGM製の町家が2軒とジオコレの薬局と銭湯を並べました。

Img_7605 Img_7606 Img_7612 Img_7613 Img_7614 Img_7607

 鉄道線の駅の横は商店街です。ジオコレをメインに一応、生活必需品はほぼ揃えられるように構成しました。
 この商店街の真ん中あたりから東西に伸びる細い道が歓楽街で、ジオコレの雑居ビル3棟に寿司屋が1軒入っています。写真ではわかりにくいのですがこの寿司屋、もともと半分がバーになっていたのですが雑居ビルにもバーはあるので大人のおもちゃ屋に改装しました(笑) また雑居ビルの看板にあるスナックいもは、かつて祇園に実在した店です。
 そして東側の電車道はジオコレの長屋が並び、かつての伏見線を想起させるような雰囲気を出してみたつもりです。

Img_7623 Img_7620 

 最後に謎の(?)建物を紹介します。
 商店街と東側の電車道との間にあるこの大きなストラクチャー、ジオコレの駅前旅館を改装したものですが、旅館ではありません。雑居ビルの横の細い道を抜けたところにあって、あまり大っぴらには言えない建物ですが、果たしてこれは何なのか、皆様のご想像にお任せします(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

或るレイアウトの紹介~ストラクチャーを訪ねて①~


Img_7595_3
                                                                

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は改修工事を終えた本線レイアウトの街並みを紹介したいと思います。最初に上の写真がレイアウトの全景ですが、この写真の上を北の方角にしています。これからレイアウトの紹介に方角が出てきますが、その時はこの写真を参照していただきたいと思います。

Img_7578 Img_7577_2 Img_7608_2

 まず北側ですが、専用軌道がメインでGM製キットをベースにした電停を出ると、鉄道線と専用軌道同士の平面交差があります。ここは言うまでもなくかつての伏見稲荷をイメージして設けました。平面交差の脇にはGM製キットを組んだ信号所があり、ここから併用軌道になります。並んでいるストラクチャーはジオコレを改装した出版社、自作の民家、ジオコレの日通事務所の3軒です。

Img_7596_3 Img_7597_2 Img_7598_2 

 続いて南側の併用軌道は、拙レイアウトのメインストリートです。西側の専用軌道の横にはジオコレの映画館があって、何やら怪獣映画を上映中です。その隣にはGM製キットを組んだ仕舞屋、道路を隔ててジオコレの時計店を改装(?)した銀行が並んでいます。本当はジオコレの銀行を置きたかったのですがスペースがなく、さりとてあの大きな銀行を小サイズに改造する力量もなかったのでやむなく雰囲気の似ている(と自分では思っている)時計店で代用しました。隣の民家2軒はいずれも自作ですが、真ん中の家は改装前は歓楽街でお茶屋だったものを移築しました。
 川を渡ると鉄道線の駅があります。これもGM製キットをベースにしたもので、イメージは言うまでもなくかつての四条京阪です。ちなみに拙ブログでは鉄道線と書いていますが、登場する車輌は全て京阪電車ばかりです。その隣から伸びる道は商店街で、電車道に面しては魚屋と喫茶店、いずれもジオコレのストラクチャーが並んでいます。喫茶店の横はこれまたジオコレを改造した消防署ですが、未だに消防車が入っていません(笑) 電車道の一番東側にはジオコレの角店が建っていますが、改修工事でほとんどのストラクチャーが移築されたり小改造されたりした中で、この角店だけは何故か手を加えられることはありませんでした。

 何だか話が長くなってしまいましたが、次回は東側と西側のストラクチャーを探訪したいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにスクランブル出動しました

Img_7677_2 Img_7689 Img_7692_2 Img_7699_2 Img_7705_2 Img_7708_2 Img_7709_2 Img_7714_2 Img_7716_2

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日、一昨日と短い時間ではありましたが久しぶりの早朝スクランブル出動をしてきました。目的は余命いくばくもない京阪5000型です。朝の6~7時台は6編成全て5扉運用で京都側に入るので、同型の撮影には絶好の時間帯ですね。本当は大阪方面へも追いかけたかったのですが、今回は東福寺~伏見桃山間での撮影にとどめました。機会があれば以前のように1日フリーチケットで撮影に行きたいと思っています。                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐電の夏2017

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は曇天で蒸し暑い一日でしたが、午後から急に思い立って嵐電の撮影に行って来ました。日曜なので連結運転を期待していましたが全車単行で、乗客も少なかったのが意外でした。今日は四条大宮から嵐山へ言った後、鹿王院や有栖川で撮影し、北野線へも寄り道してきました。それでは本日撮影した写真の数々を御笑覧下さい。

Img_7628_2 Img_7630_2 Img_7635_2 Img_7641 Img_7646_2 Img_7651_2 Img_7656_2 Img_7664 Img_7657_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本線改修工事⑱~ひとまず結びを~

Img_7574 Img_7576 Img_7594 Img_7592_2 Img_7583 Img_7587 Img_7590 Img_7586 Img_7588

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本年1月から進めてきました本線レイアウトの改修工事も、本日をもちましてひとまず終結することになりました。もちろん、これでレイアウトが完成した訳ではありません。まだまだ手を加えたい所は多々ありますが、当初の目的だった車庫の製作と街並みの再構築は曲がりなりにも達成しましたので、ここで一区切りつけることにしました。こんなレイアウトですが、目線を低くして市電の走る姿を眺めるとなかなかいいものがあります。ストラクチャーの詳細についてはまた別の機会に紹介したいと思います。

 と言うことで次は小レイアウトの改修工事に取りかかろうと思います。また製作途上の軽便レイアウトも手を付けないといけないし「レイアウトの年」はまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本線改修工事⑰~歓楽街には酔客が~

Img_7545_2 Img_7547_2 Img_7546

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイアウト東側の商店街の横にある歓楽街にもちらほらと酔客の姿が見られるようになりました。目線を低くして眺めると結構雰囲気が出ていていいものです。ただ地面に凸凹があるせいか、この歓楽街だけでなく全体的に人形を立たせにくく、立ってもすぐ倒れてしまうのには参りました。粘土での地面製作をもっと慎重かつ丁寧にすべきだったと反省しています。

Img_7549 それから西側の集落の、銭湯横の空地に木を1本植えました。この空地は小さいながらも前から気になっていて、「裏庭にある大きな木」のつもりで植樹しました。植えたのはずいぶん前に購入した柳(メーカー不詳)で、2本を1本に束ねて大木の感じを出してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本線改修工事⑯~商店街にも買い物客が~

Img_7527 Img_7528 Img_7529

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトの商店街にも買い物客がちらほらと来るようになりました。本当はもっと賑わいのある感じを再現したいのですが、それにはもっと大量の人形が必要で、そうなると当然コストも馬鹿にならない訳で、人形を配置しながら考え込んでしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京洛電軌特殊狭軌線 | 京都市電の話 | 鉄道