鉄道

キハ35系は首都圏色で

Img_8191 Img_8193

毎度ご乗車ありがとうございます。

 安かったのでつい購入してしまった中古のレイルロード製キハ35系、当初は朱色とクリーム色の新塗装にするつもりでしたが、塗り分けの手間(!)から4輌全て首都圏色にしてしまいました。
 首都圏色のディーゼルカーはすでにペーパーシートでキニ55とキハ26を製作していて、その時も案外この単色もいいもんだと感じていたのですが、キハ35系にもはっきり言って朱色5号は似合ってます。現在製作中の4輌が完成すると首都圏色は一挙6輌になり、今後勢力を拡大していくのは確実と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間車から作りました!

Img_8186

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪700型の中間車762がこのほど完成しました。700型はもうずいぶん前に7連一編成を製作しましたが、もう一編成増やしたくなって今回の製作と相成りました。実は最近になって、また京阪の車輌を作りたくなってきて、しかも作りたい形式がいろいろあって正直どれから作ろうか迷いまくっている状態です(笑) そのため一つの形式や編成に集中できそうにないので、以前の拙ブログにも書きましたが作りたい時に作りたい車輌を作っていくつもりです。まあよく言えば複数の形式や編成を同時進行で製作、悪く言えばあっちへフラフラこっちへフラフラ、ちゃらんぽらんの極致と言ったところですね。

 ちなみに現在、写真はありませんが630型の車体を製作中です。また格下げ後の1900型も作りたいし、先日完成させた500型も2連では寂しいので中間車も欲しいですし、特急時代の1800型や1700型にも食指が動いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型ポールカ―も走れます

Img_8162 Img_8164 Img_8166 Img_8167

毎度ご乗車ありがとうございます。

 小レイアウトに先日製作した京阪500型よりさらに大型の、しかもポールカーが入線しました。グリーン一色の見慣れぬ車輌ですが、実はこれ、新車ではありません。今から7年前に製作した京阪1550型(後の600型)です。

 全長約16mで、日本初の転換クロスシート車だった同車を作ったきっかけは、2010年に運行された京阪ミュイジアムトレインに展示されていた模型でした。大型でしかも片運のポールカーというのが好ましく思えて作ったのですが、正直あまり走らせる機会はありませんでした。しかし小レイアウトでも走行可能だったので、これからは走る機会が増えそうです。特に土蔵の商店すれすれにカーブを走るところはスリリングですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外に非力だったモーター

Img_8168 Img_8169 Img_8171 Img_8177 Img_8172 Img_8179

毎度ご乗車ありがとうございます。

 小型車ながら連結運転のできる当京洛電気軌道の1200型は、関水製小型動力ユニットをつけて本線レイアウトを時には四重連で走っていました。ところが最近、意外なことがわかりました。

 現在の小レイアウトには専用軌道から併用軌道に向かって上り勾配がありますが、ここを1200型が2連で走ると時々スリップすることがあるんですね。2連の場合は専用軌道の停留所から急加速させると勢いでどうにか上りきることが出来るのですが、3連になると道路の手前でスリップしてどうしても前進できません。さほど急な勾配ではないと思うのですが、これは正直驚きでした。

 そこでこの1200型が3連以上で小レイアウトを走る時は、モーター車を2輌にして運転しています。余談ですが鉄コレ用モーターをつけた京阪260型は4連でも1モーターで小レイアウト上を快走しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京阪線と京津線の共演

Img_8153 Img_8151 Img_8150 Img_8149 Img_8148

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日完成しました京阪500型は小レイアウトに入線可能なので、自作の京津線260型と共演させてみました。車長があまり変わらないせいか、交換駅で並んでもあまり違和感はなかったですね。ちなみに実車の500型、車長は約15mで80型とだいたい同じなのですが、車輌限界の関係で大津線への入線は出来なかったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軌道線も走れます

Img_8138_2 Img_8140_2 Img_8142 Img_8146 Img_8145 Img_8152

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪500型509が本日完成しました。この509はモーター付きで、先に完成した510とコンビで走らせていますが、何と鉄道線の車輌ながら小レイアウトも走行可能なんですね。高床車なのでレイアウト内での客扱いはできませんが、そんなことはお構いなし(?)で走り回っています。今後さらに中間車も増結して狭い併用軌道を走らせるのも面白いのでは……なんて考えています。

 余談ですがこの小レイアウト、単行なら京阪1300型も実は走行可能です。ただ2枚目の写真の土蔵の商家が違法建築(?)で、1300型がここのカーブを通ると屋根に接触してしまうんですね。今更建て替えることも出来ませんし、主役の市電車輌の走行には全く支障がないので見て見ぬふりをしています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪500型、久々の増備です

Img_8136

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪500型510がこのほど完成しました。京阪の車輌を製作したのは約半年ぶりですが、完成した時、何か旅から帰って来たようなほっとした気分を感じてしまいました。やっぱり自分にはこれが一番似合ってるのか、なんて思ったりもしています。引き続いてこの510の相棒になる509も現在、車体が塗装待ちの状態で、これが完成したらひとまず2連で走らせようと思っています。ちなみに509につけるモーターはすでに確保していて、近いうちの完成が待たれます。

Img_8135

 さらに同時進行で京阪700型と600型の車体も作り始めています。どんな編成にするかは全く考えていません(!)が、工作はしっかりと楽しんでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが、サハが2輌出来ました

Img_8133 Img_8134

毎度ご乗車ありがとうございます。

 この7月(だったと思う)に中古で購入したGM製キットでサハ75とサハ45を製作しました。サハ75を2ドア車にした他は特に加工などせずそのまま組みました。両形式はもともと2等車だった車輌ですが、サロはすでに何輌も所有しているので今回はサハとして製作しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安かったので、つい……

Img_8121

毎度ご乗車ありがとうございます。

 全く予定外の買い物でしたが、ふらりと立ち寄った中古模型店でレイルロード製キハ35系のキットを見かけて、4輌分購入してしまいました。同型はやはりレイルロード製キットを組んだものをすでに8輌ほど所有していますが、今回1輌500円と言う安さにつられて買ってしまいました。まあこの手の車輌は何輌あってもいいし、今回購入した4輌のうち1輌をモーター車にして、キハ35系同士の共演を再現しようかとも考えています。

 購入した日の夕方、早速キハ35の製作を始めました。この手のキットはハンダ付か瞬間接着剤が常識(?)ですが、私は毎度のことながらこれを無視して普通の接着剤で組みました。2時間ぐらいで車体が完成し、翌日にはキハ36の車体も作り始めました。残る2輌も近いうちに着工する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京阪電車で「工作」を楽しむ

Img_8078 Img_8103

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このところとんとご無沙汰していた京阪電車の模型製作をまた再開しました。現在作っているのは500型の2次車で、うち1輌は車体の塗装まで出来上がっています。京阪の車輌はすでに100輌以上製作してきて、作りたい形式も一通り揃っていていろんな編成が組めるほどになっています。そのため今後は形式や編成にこだわらず、作りたい時に作りたい車輌を作っていこうと思っています。時には以前製作した車輌や車番と重複してしまうこともあるかも知れませんが、じっくりのんびりと「工作」を楽しんでいきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧