鉄道

2018年も「作る」を楽しみます

Img_8219 Img_8220 Img_8221 Img_8223 Img_8224 Img_8225

毎度ご乗車ありがとうございます。

 皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も拙ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

 昨年は本線レイアウトの改修や小レイアウトの再製作など、レイアウトが中心の1年でしたが、今年も引き続き軽便レイアウトの製作を進めていく予定です。すでに構想はまとまっていて、詳細は追って発表しますが実はもう作り始めています。
 車輌の製作に関しては、昨年末から書いていますが今年は京阪の車輌をいろいろ作ってみたいと思っています。また昨年、作りたいと言っておきながら結局デナ21型2輌しか作れなかった京福電鉄の車輌も作りたいですし、京都市電や京洛電軌オリジナルの車輌も製作したいと考えています。ともあれ今年も製作欲は湧き出る一方ですので、毎年のことながら模型に関しては「暇がない」一年になることは必至ですね。

 ところで、この元日ですが……。

 毎年恒例の阪堺電軌訪問を、今年は事情があって中止いたしました。モ161型はどの程度稼働していたのか気になるところですけどね。そんなわけで今日の写真は、京洛電気軌道初運転のスナップです。本年の初運転車輌は京洛電軌1500型1506でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年はレイアウトの年でした

Img_7584 Img_7591 Img_7594 Img_7983 Img_7989 Img_7997 Img_8189 Img_6579 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年もあと一週間になりましたね。元日の拙ブログで「2017年はレイアウトの年」なんて書きましたが、その通り今年は本線レイアウトと小レイアウトの改修工事を完工いたしました。特に小レイアウトは線路自体を新しくして、改修と言うよりは再建設と言ったほうが適切なぐらい生まれ変わりました。あと軽便レイアウトが建設途上で一旦解体したのが残念と言えば残念ですが、二つのレイアウトを一応は完成にこぎつけられたことは今年の一番の出来事だったと思います。軽便レイアウトのほうも現在構想がまとまりつつあるので、新年早々には着工したいと考えています。

 レイアウトがメインの一年だったとは言え、車輌製作のほうも軽便市電やペーパーシートのキハや旧型国電やら、いろいろ作ってましたね。ただ元日に「京福電鉄の車輌を作りたい」と言って、早速デナ21の製作にかかったのはいいのですが、結局同型2輌を作っただけで後が続きませんでしたね(笑) また京都市電の車輌も作りたいと言っておきながら1輌も製作できませんでした。まあ愚痴や反省を言えばキリがありませんが、製作意欲のほうは湧き出る一方なので、これからも手だけは動かし続けていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー分類を進めています

Img_8054 Img_8075 Img_7942

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今まで書かなかったのですが、実はこの8月で拙ブログは開設10周年を迎えました。私としては模型の話を中心に淡々と続けてきたら、いつの間にか10年経っていた、と言うのが正直な気持ちですが、その間に更新した記事はなんと1200回以上になります。これらの記事は今まで何も考えず「鉄道」のカテゴリーに入れてたのですが、さすがにこれだけ記事が膨大になると後から検索するのが大変なので、現在少しずつですがカテゴリーを増やしています。「鉄道」以外で現在分類しているカテゴリーは次の4つです。

①京都市電の話;京都市電に関する研究(と言うほどのものでもないですが)や保存車輌、また個人的な思い出話など。
②実車の話;実物の鉄道に関する話題。個人的な昔話もあります。
③撮影;実車の撮影に行った時の話。博物館などの保存車輌の撮影も含みます。
④京洛電気軌道特殊狭軌線;軽便の模型に関する話全般。

 はっきり言って、カテゴリー分類はまだまだ必要です。模型製作の話なんかももっと細分化しないといけないと思いますし、追々つけ加えていこうと思っています。拙ブログをご覧になられる際は、画面左端の「カテゴリー」にも目をやっていただければ幸いです。

(注) 本日掲載の写真は本文の内容と特に関係ありません。悪しからず……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中間車から作りました!

Img_8186

毎度ご乗車ありがとうございます。

 京阪700型の中間車762がこのほど完成しました。700型はもうずいぶん前に7連一編成を製作しましたが、もう一編成増やしたくなって今回の製作と相成りました。実は最近になって、また京阪の車輌を作りたくなってきて、しかも作りたい形式がいろいろあって正直どれから作ろうか迷いまくっている状態です(笑) そのため一つの形式や編成に集中できそうにないので、以前の拙ブログにも書きましたが作りたい時に作りたい車輌を作っていくつもりです。まあよく言えば複数の形式や編成を同時進行で製作、悪く言えばあっちへフラフラこっちへフラフラ、ちゃらんぽらんの極致と言ったところですね。

 ちなみに現在、写真はありませんが630型の車体を製作中です。また格下げ後の1900型も作りたいし、先日完成させた500型も2連では寂しいので中間車も欲しいですし、特急時代の1800型や1700型にも食指が動いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

80系をもう1編成増備します

86309 86310 80301

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ちょうど去年の今頃、うちのジャンク箱に放置されていたサロ85304のキットを組み立てたのがきっかけでした。80系300番台のサロですが、それまでに製作した200番台の車輌とは雰囲気が違い過ぎて、せっかく作ったのにずっと休車状態が続いていました。

 そこでこの度、80系をもう1編成増備することにしました。今回はサロ85304に合わせて全て300番台の編成で、GM製未塗装キットから製作します。現在、クハ86とモハ80が一部完成しており、サロを含めて8~10連ぐらいでまとめる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで江若キハ22がようやく完成しました

Img_7539_2 Img_7540 Img_7542 Img_7544

毎度ご乗車ありがとうございます。

 お盆も過ぎてしまいましたが、SHOP KIHAさんのキハ07のペーパーシートをベースにした江若鉄道キハ22がようやく完成いたしました。ベースと言っても塗色が江若色になっただけですけどね(笑) ただ夏の琵琶湖を目指して製作していたのに、完成が夏の終わりになってしまったのは何とも残念でしたが、やっぱりレイアウトの改修や軽便市電も同時進行させていたら、物理的にも無理がありますよね。如何せん「モデルマニアは暇がない」のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回レールエキスポ京都へ行って来ました

Img_7513 Img_7512 Img_7516

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日はボークス主催のレールエキスポ京都へ行って来ました。今回は一般参加者によるフリーマーケットも開催されていたのでジャンク品を楽しみにしていたのですが、正直特に目ぼしい物はありませんでした。
 で、今日購入したのは『鉄道模型趣味』1967年9月号と京都市電の系統板でした。TMSのほうはナローのレイアウト、安芸鉄道の自由形車輌に惹かれました。カラー写真がないのが残念ではありますが、自分の軽便レイアウトの参考にはなりそうです。
 それから京都市電の系統板。実はこれ、HOサイズなので購入しようか迷いました。でも縮小コピーすれば十分使えると思ったのでとりあえず1枚だけ、九条と錦林の系統板を購入しました。系統板だけでなくサボ受けと下の広告まで印刷されていて、早速縮小して1000型に付けてみましたが、なかなかいい感じですね。これは壬生や烏丸の系統板も購入しとけばよかったと、ちょっと後悔しました(笑)

 最後に一つ残念だったのは鉄コレの京阪1000型が定価で大量に出ていたのですが、深刻な財政難のため購入できませんでした。同型を自作できればいいのですが、私の腕ではとても無理なので……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで江若にしました

Img_7159 Img_7244

毎度ご乗車ありがとうございます。

 迷いながら製作を続けていたペーパーシートのキハ42000は、やっぱり江若キハ22として作ることにしました。これまで何輌か江若鉄道の車輌を製作しましたが、モーター車は小型のキハ17だけだったんですね。それでもう1輌、それも大型のモーター車が欲しかったのがキハ22に決定した理由でした。現在、車体は塗装も終了してモーター待ちの状態ですが、財政難の現在、モーターがいつ入手できるか全く不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで窓抜きしながら迷ってます

Img_7145

毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏に向かって(?)さらにディーゼルカーの製作を始めています。今回作るのはSHOP KIHAさんのペーパーシートで国鉄キハ42000です。同車はすでに新塗装を2輌所有していますが、今回は旧塗装版を作ろうと思い立ちました。

 ところが先に江若鉄道のキハ8とハフ8を製作しているうちに、あの江若カラーが何とも好ましく思えてきたんですね。それでこのキハ42000も、江若キハ22として製作したいという気持ちも湧いてきました。その一方で国鉄旧塗色も捨てがたいですし、現在どちらにするか迷いながら窓抜きを進めています(←書きながら気づいたのですが、キハ42000のペーパーシートにも前面パーツが余分についています。ということは形式図を利用して「両方作る」ことも可能かも知れませんね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで江若ハフも出来ました

Img_7138_2 Img_7210 

毎度ご乗車ありがとうございます。

 江若キハ8に続いて、ペーパーシートのハフ8も完成しました。本来キハかハフのどちらか1輌を作るところ、両方作ってしまいました。現在は2輌とも夏の琵琶湖開きに向けて待機中ですが、この江若鉄道の塗色、結構ディーゼルカーに似合ってますね。「何を今頃」なんて言われそうですが、今回この2輌を製作していて、改めて思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧