鉄道

80系をもう1編成増備します

86309 86310 80301

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ちょうど去年の今頃、うちのジャンク箱に放置されていたサロ85304のキットを組み立てたのがきっかけでした。80系300番台のサロですが、それまでに製作した200番台の車輌とは雰囲気が違い過ぎて、せっかく作ったのにずっと休車状態が続いていました。

 そこでこの度、80系をもう1編成増備することにしました。今回はサロ85304に合わせて全て300番台の編成で、GM製未塗装キットから製作します。現在、クハ86とモハ80が一部完成しており、サロを含めて8~10連ぐらいでまとめる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったでキニがキハを追い抜きました

Img_8060 Img_8065

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ26を追うように作り始めたキニ55ですが、先日ついにキハ26を出し抜いて塗装まで行ってしまいました。しかも今回は初の試み(?)と言うほどでもありませんが、朱色5号(首都圏色)にしてみました。

 塗装が終わると尚も頑張って窓ガラスまでつけたのですが、ここで何と保護棒付のビニール板のストックがないことに気づきました。買いに行くとなるとその間製作がストップするので、透明ビニール板にカッターで約1mm間隔で筋をつけて自作しました。写真ではわかりにくいのですが、一応、荷物車の感じは出せていると思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったでキニがキハを追いかけてます

Img_8010 Img_8011 Img_8014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ26はまだ製作途上ですが、このほど同じペーパーシートのキニ55の窓抜きを始めてしまいました。しかも今回は作り出したら止まらなくなって、延べ3日で車体が完成してしまいました。
 このキニ55では先のキハ26で断念したベンチレーターもペーパーで作ってみました。正直言ってバス窓のHゴム以上に手間のかかる作業でしたが、出来上がってみるとなかなかいい感じで、達成感もありましたね。願わくばキハ17など他の形式のペーパーシートにもベンチレーターのパーツをつけていただければいいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで急行型の車体が出来ました

Img_7958

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ26はその後順調に工作が進んで、このほど車体が完成しました。このペーパーシートにはベンチレーターもパーツとしてついていて、チャレンジしたい気持ちは満々だったのですが、その小ささに私の視力がついていけず、GM製のパーツを付けました。
 次はいよいよ塗装ですが、同時進行で下まわりの製作も始めています。一応モーター無しにする予定でいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小レイアウト改修工事概要

Img_8008 Img_7999 Img_7983 Img_8004 Img_7986 Img_8007

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今回は先日竣工しました小レイアウト改修工事の概要について書いてみたいと思います。

 基本プランは交換設備のある単線エンドレスに留置線がついただけの単純なものですが、今回の工事では車輌がスムーズに走れることを最重視したため、思い切ってレールを全て新調しました。また後方の併用軌道部分は1cm厚のバルサでかさ上げして変化をつけてみました。さらに改修前にあったトンネルを撤去した他、併用軌道外側の民家もなくして四方どこからでも見られるようにしました。
 地面は全てねん土で表現しました。線路の勾配部分もねん土をつめて作ってあります。ねん土による製作は容易ですがどうしても道路が凸凹になってしまうんですよね。私の工作力の下手さによることは十分承知しておりますが、これは今後の再検討課題にしたいと思っています。また草地や砂地は全て手持ちのコースターフやシーナリー用の砂を利用しました。
 ストラクチャーはGM製キットを組んだものやジオコレを小加工したもので、ほとんどが改修前に並んでいたものを再利用しています。新しく追加したのは電停とその横の公衆便所、そして片隅の平家ぐらいで、電停はバルサから自作、公衆便所と平家は手持ちのものを使いました。その他電柱や街灯などのアクセサリーも手持ちの製品を流用しました。また人形はジオコレの製品をメインに30~40人ぐらい配置しています。

 アラを探せばキリがありませんが、今回の改修工事でようやく自分でも「レイアウト」らしいレイアウトが出来たと思っています。目線を低くして走りゆく市電を眺めるのはなかなかのものですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小レイアウト改修工事竣工式

Img_7970 Img_7971 Img_7972 Img_7974 Img_7977 Img_8006 Img_7975 Img_7982 Img_7988 Img_7992 Img_7994 Img_7995

毎度ご乗車ありがとうございます。

 小レイアウトの改修工事もどうにか終えることができまして、本日竣工式を挙行しました。その一番電車に選ばれたのは京洛電軌1506と同最新車輌の751で、午前7時30分、まずは1506がゆっくりと走り始めました。そして3分後には入れ代わりに751が走り出し、その後も2510型や京都市電800型や700型、1000型などが次々と走行して竣工式を彩りました。今回の改修工事ではレールを全て新調したのでどの車輌も脱線することなく快調に走ってくれました。
 そして本日のゲスト(?)として京阪260型と80型も連結運転でレイアウトを走りました。特に260型は実車ではなかった4連で狭い併用軌道上をかなりのスピードで走行しました。目線を落として眺めると結構迫力がありましたね。

 ともあれ、竣工式はいろんな車輌が入れ代わり立ち代わり走行して本当に楽しい時間でした。次は現在停滞している軽便レイアウトに手を付けたいところですが、実は最近になって、車輌製作がしたい気持ちが強くなってきてるんですよね。果たしてこの先どうなることでしょうか……笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小レイアウト改修日誌⑦

毎度ご乗車ありがとうございます。

Img_7962 Img_7968 Img_7965

2017年9月29日(金)
 正面の停留所横の踏切や左側の小道などにさらに人形を4人ほど並べた。また竣工式をひかえて、京都市電に系統板をつけたり、オリジナル車輌の試運転を行うなど、車輌のチェックも行った。ちなみに竣工式は10月2日(月)の予定で、一番電車をどれにするか、現在検討中である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小レイアウト改修日誌⑥

毎度ご乗車ありがとうございます。

Img_7935 Img_7940 Img_7939

2017年9月21日(木)
 レイアウトの右端に空地ができたので、そこにストラクチャーを置くべくジオコレの平屋を改装した。塀を撤去して屋根を黒に塗りかえた他、縁側にはお婆ちゃんと孫を座らせてみたが、これがまたいい感じになった。平屋のまわりはコースターフで草地にした。これで地面はだいたい完成で、次は人形の配置である。

Img_7943 Img_7944

2017年9月24日(日)
 夜、正面の停留所近辺と田んぼに人形を配置した。しかしいざ始めてみるとどの人形をどこに置くかで悩んだり迷ったりして、意外に作業がはかどらなかった。それでも人形があるとレイアウトに活気が出て来るので、この悩みと迷いは決して悪いものではなかった。

Img_7952 Img_7953 Img_7954

2017年9月27日(水)
 併用軌道にも人形を配置した。通行人の他、中央部が安全地帯はないものの一応停留所になっているので電車を待つ人を4人ほど立たせた。そこに京洛電軌2510型や1500型を置くとなかなかいい感じである。24日と合わせてレイアウトの居住人は32人になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで急行型を作ります

Img_7872

毎度ご乗車ありがとうございます。

 SHOP KIHAさんのペーパーシートで久しぶりに国鉄のディーゼルカーを製作することになりました。作るのは急行型のキハ26です。実は初めてこのペーパーシートを製作した時、国鉄の急行型ディーゼルカーをリクエストしたことがあったのですが、それが今回ようやく実現したわけで、窓抜きにもいつになく気合が入っています(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小レイアウト改修日誌⑤

毎度ご乗車ありがとうございます。

Img_7892_2 Img_7897

2017年9月12日(火)
 停留所を作った。今回も前作と同様島式で、5mm厚バルサを切り出して塗装しただけのとても工作とは言えない代物となった。ただいくら何でもこれだけでは殺風景すぎるので、ベンチでも置いてみようかと思っている。

Img_7903 Img_7904

2017年9月13日(水)
 ジオコレの水田シートで田んぼを表現した。接着は最初木工用ボンドを使ってみたがうまくいかなかったので両面テープでつけた。さらに昨日作った停留所にベンチを2台設置した。これで殺風景はいくぶん解消されたとは思うが、現実問題としてこの狭い電停にベンチがあるとかえって乗り降りの妨げになるような気もした。

Img_7920 Img_7919 Img_7921 Img_7922 Img_7924 Img_7925

2017年9月17日(日)
 レールにバラストを撒いた。と言っても撒いたのは停留所のフレキシブル線路と留置線の車止ぐらいで、残りは何も手を加えないことにした。続いて道路以外の地面に草や砂を撒いた。使ったのは関水製コースターフの他、軽便レイアウトのストラクチャーとして製作した風物詩シリーズのプラモデルについていた物を流用した。固着には木工用ボンドを使用、レールにボンドや砂がつかないよう注意しながら慎重に行った。そのあとずっと仮置きの状態だったストラクチャーを全て固着させ、なおも頑張って架線柱や電柱、街灯も取り付けた。いずれもジオコレの製品だが、これによって一気にレイアウトらしくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

京洛電軌特殊狭軌線 | 京都市電の話 | 鉄道