京洛電軌特殊狭軌線

オープンデッキの軽便客車を作りました

Img_3816 Img_3817

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトの建設と並行して、車輌のほうもボチボチ作っています。その一つとして、このほどオープンデッキの客車が完成しました。この手の客車は以前から欲しいと思っていて、何度か製作したこともありましたが、今一つ気に入ったものが出来ませんでした。それで今回が何度目かのチャレンジになったのですが、やっとマトモ(と自分で思える)な車輌を完成させることが出来ました。形式はハ204。車体はいつもの通りペーパー製で、木造車の雰囲気を出すために側面窓下にすじを入れました。デッキ部分もペーパー製で、適当に(?)折り曲げただけの簡単な構造です。あと台車ですが、何と45年以上も前(だったと思う)に購入した形式不明のシロモノです。当時はまだグリーンマックスが客車キットを発売していなかった(もしくは発売直後)と思うので、おそらくこの台車は関水製だったと思われます。現在では市販されていない台車かも知れませんが、何となく軽便ぽい感じがしたので使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

夏に向けて軽便市電も新時代へ?

Img_3281 Img_3282

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイアウトの建設や再改修の合間を縫って細々と軽便車輌も何輌か作ってきましたが、このほど軽便市電にも新車(?)を登場させました。
 車番はデハ31。車体はこれまで製作してきた軽便市電と同型ですが、ベンチレーターを付けて屋根上を賑やかに(?)したのと、前面に行先表示窓を設けたのがこれまでと違う点です。モーターは関水製2軸動力ユニットを利用しました。行先表示窓を付けたのには訳があって、実は現在、軽便市電の想定路線の拡張を考えていて、その際には系統板なんかも付けようと思っています。具体的な想定路線が確定したら、また拙ブログで発表したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

夏に向けて左京線も新時代へ?

Img_3106 Img_3110 Img_3159

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先頃右京線用に軽便のディーゼル動車を何輌か製作しましたが、このほど左京線用にも1輌作りました。形式はデハニ251で、近鉄内部線のモニをショーティ―にした車体に、モーターは鉄コレ用14m級を利用しました。基本的な製作方法はこれまでと全く変わりませんが、塗色をディーゼルカーと同じクリーム色1号とぶどう色2号にしました。ここ何年か軽便電車はベージュと緑の塗り分けでしたが、今後は軽便市電を除いて旧塗色にしていくつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便DLが完成しました

Img_3231 Img_3233

毎度ご乗車ありがとうございます。

 右京線用の軽便DLがこのほどどうにかこうにか完成しました。形式はDB202。本当は軽便らしく(?)DC202にしたかったのですが、モーターの都合でDBになりました。やや腰高なきらいはありますが、まあまあ軽便らしさは出てるのでこれはこれで良しとしています。ちなみにモーターは関水製2軸車動力ユニットを使いました。
 今回初めてディーゼル機関車を自作しましたが、実はうちの鉄道にDLが入ったのはこれが2輌目で、最初に入線したのはトミーナインスケール(まだTOMIXではありませんでした)のCタイプDLでした。残念ながら同機は走行中に火を吹いて(!)廃車になりましたが、今回のDB202は40数年ぶりのDLになります。

 ちょこちょこと軽便車輌を製作していると、現在作りかけで放置状態の軽便レイアウトを何とかしたくなってきました。とは言え、今は本線レイアウトの再改修中なのでこちらを先に片付けたいと思っています。毎度のことですが「モデルマニアに暇はない」のです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

荷台付の軽便ディーゼルカー

Img_3190 Img_3188 Img_3189

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先のキハ201を製作中に、荷台の付いた軽便ディーゼルカーを作りたくなって、キハ201完成後、モーター待ちの軽便DLはそっちのけ(?)で、このキハ203を作り始めました。車体はキハ201から窓一つ減らして、その分前後に小さな荷台を付けました。荷台は仙北鉄道キハ2402のような小さなもので、車体とは別に製作し、塗装後に接着しました。モーターは鉄コレ用12m級を使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便DLを塗装して……

Img_3175 Img_3176

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便ディーゼル機関車を塗装しました。塗色はいろいろ考えた末、結局やっぱりディーゼルカーと同じぶどう色2号とクリーム色1号のツートンにしました。塗装前はこれでいいのか不安と疑問がありましたが、塗り終わってみるとまあまあ似合ってるなと思いました。この先はモーターの購入待ちの状態です。

Img_3164

 そしてさらにもう1輌、ディーゼルカーを製作中です。こちらは先のキハ201をやや小型にしたスタイルで、両端に小さな荷台をつける予定です。荷台をつけた全長はキハ201とほぼ同じぐらいになるかと思います。もちろん同車もモーターをつけますが、こちらもまだ購入しておりません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便新時代の第一号が完成しました

Img_3083 Img_3082 Img_3081

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便新時代、と言いましても何が新しいのかさっぱり解りませんが(笑)久しぶりに京洛電軌右京線用のディーゼルカーを製作しました。形式はキハ201。2020年の軽便1輌目、という意味合いでこの形式にしました。今後製作する軽便車輌は車種にかかわらず追番にしていこうと思っています。ちなみに前の拙ブログで紹介しましたディーゼル機関車はDB202になる予定です。

 さて、このキハ201ですが、14~5年前のアルモデルのカタログに出ていたイラストをベースに、自分の好みを取り入れて製作しました。ベンチレーターはGM製キットについているグロベンで、はっきり言って軽便らしくないのですが、予備が大量に残っていたので流用しました。こちらも在庫減らしのためにどんどん使っていくつもりです。モーターは鉄コレ用の12m級を使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

夏に向けて軽便新時代へ?

Img_3062 Img_3042 Img_3041

Img_3060Img_3059

毎度ご乗車ありがとうございます。

 何やら訳の分からないタイトルですが(笑)久しぶりに軽便車輌を作り始めました。これまでうちの軽便車輌は車体を鉄コレ用モーター12m級に合わせた「規格型車輌」っぽいものばかりでしたが、これからは大きさにとらわれず、自由な発想で作っていきたいと思っています。
 そして現在製作中なのはディーゼルカーとディーゼル機関車で、いずれもペーパー製です。ディーゼル機関車は尾小屋鉄道のDC122をイメージした凸型で、モーターは関水製2軸動力ユニットを使用する予定です。ディーゼルカーははっきり言ってありふれたタイプの「軽便気動車」ですが、ヘッドライトは自分の好みでおでこライトにしました。これまで作ってきた軽便ディーゼルカーに比べるとやや大型で、もちろんモーター車として仕上げるつもりですが、モーターを何にするかは全く未定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

夏はやっぱり軽便電車?

Img_1856 Img_1854 Img_1858

毎度ご乗車ありがとうございます。

 5月に製作した軽便電車に相棒ができました。形式はクハニ103。荷物室のついた合造車のトレーラーですが、軽便の常識を破って(?)運転台付のクハニにしました。先にデハ101を完成させた時、これと同タイプの合造車が欲しくなって下電の車体をベースに適当にデッチ上げました。特に台車はもう何十年も前に購入した関水製(当時はまだグリーンマックスは台車などのパーツを生産していなかったと思います)で、どう見ても軽便らしくない代物でしたが気にしないで履かせました。

 デハ101との2連で放置状態(?)のレイアウトに並べるとなかなかいい眺めだと一人思い込んでいますが、実はクハニもデハも、モーターがありません。そのため、走行にはユーレイの力を借りています。デハ101をモーター化するのが一番いいのでしょうが、今のところその予定は全くありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便新車はユーレイと共に

Img_1707

Img_1712 Img_1710 Img_1713

毎度ご乗車ありがとうございます。

 暑い日差しに誘われて突発的に作り始めた軽便電車が今朝完成しました。形式はデハ101。例によって適当につけましたが、うちの軽便車輌では初の3ケタの形式になりました。車体は現有の軽便車輌の中で最大ですが、レイアウトの急カーブも問題なく通過してくれました。

 ただこのデハ101、モーターがついていません。そのため、走行には常にユーレイのワ11が後に張り付いています。ユーレイに憑かれた(?)軽便電車、夏っぽくていいんじゃないでしょうか……。

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧