撮影

初夏を行く青胴車

毎度ご乗車ありがとうございます。

 久しぶりに阪神の青胴車を撮影してきました。と言っても日中の3時間ぐらいしか時間がなかったので、撮影場所を頻繁に変えることはできませんでしたが、梅田、大物、尼崎、西宮でちょこちょこと撮影しました。今回は撮影枚数も少なく、特にインパクトのある写真は撮れなかったのですが、尼崎の電留線で赤胴車と青胴車の並びが撮れたのは個人的にラッキーでした。また本格的な夏になったら1日かけて撮影に行きたいと思っています。

 それでは少ないですが、初夏を行く青胴車の姿を御笑覧下さい。

Img_1635 Img_1638 Img_1640 Img_1641 Img_1642 Img_1644 Img_1649 Img_1651

| | コメント (0)

石山坂本線の初夏2019

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ゴールデンウィークも大詰めの今日、久しぶりに京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。同線の撮影は去年の秋以来ですが、その間にも車輌の新塗装化が進んでいました。今日の撮影では「平成」「令和」のヘッドマークをつけた601Fに期待していたのですが、同編成もいつの間にか新塗装化されていました。見たところ600型で在来塗装車は603Fのみ、700型は705Fと709Fの計3編成だけのようで、このうち今日は705Fだけが稼働していました。ちなみに広告電車やマンガ電車の下地は在来塗装のままでしたが、これらもラッピングが終了すると新塗装化されるのは必至と思われます。それから今日の撮影で目を引かれたのは703Fで、703がおでん電車、704がビール電車のラッピングをされていました。
 それでは本日撮影した写真を御笑覧下さい。

Img_1569 Img_1571 Img_1567 Img_1579 Img_1580 Img_1592 Img_1573 Img_1587 Img_1597

 最後に、季節は正確にはまだ夏ではないのですが、夏を思わせるような暑い一日だったのでタイトルはあえて初夏としました。

| | コメント (0)

昔ながらの阪急フェイスを追いかけて

毎度ご乗車ありがとうございます。

 久しぶりに撮影に行って来ました。と言っても午前中の短い時間でしたが、阪急京都線で3300系や5300系といった昔ながらの阪急フェイスを撮って来ました。今回撮影したのは南茨木、相川、南方などでしたが、沿線をじっくり歩けばいろいろな撮影スポットに出会えそうな気がしました。かつての阪急フェイスが絶滅しない間にまた撮影にに行きたいと思います。
 それでは今回撮影した写真の数々を御笑覧下さい。

Img_1502 Img_1504 Img_1507 Img_1510 Img_1512 Img_1515 Img_1519_1 Img_1516 Img_1523

| | コメント (0)

正月は阪堺電軌の季節です2019②~モ161型 最後の輝きか?~

                                                                   Img_1077_2 Img_1087_2 Img_1088_2 Img_1095_2 Img_1100_2 Img_1103_2 Img_1109_2 Img_1120_2 Img_1121_3 Img_1126 Img_1139 Img_1142

毎度ご乗車ありがとうございます。

 翌2日も天王寺駅前からスタートしました。まずは住吉へ向かう途中、帝塚山4丁目で164とすれ違いました。この日も161型は全車稼働していて、それも特発ではなく、他の車輌と同じように運用されていました。中でも最大の収穫だったのは161型が浜寺駅前行きにも運用されていたことで、石津では161型同士のすれ違いを撮影することができました。他にも住吉や帝塚山3丁目~姫松間でも同型の並びを撮影しました。ただ2日は恵美須町への系統には運用されていなかったようで、阪堺線の住吉以北へは行かず、上町線や住吉周辺で撮影を続けました。
 撮影だけでなく、161型への「乗車」も楽しんできました。特にこの日は浜寺駅前行きの164を見て、早速次の浜寺行きで同車を追いかけたのですが、それが何と162だったのはラッキーでした。さらには166も堺市内に入っていて、綾ノ町から大阪市内に戻る時は同車に乗りました。そして締めくくりは我孫子道から天王寺駅前まで162に乗りました。また話は前後しますが元日には161と164にも乗ることが出来て、2日間で4輌全車に乗りました。

 今年の阪堺電軌行きは例年になく撮りまくりの2日間でした。ただここ数年稼働の少なかったモ161型が今年はフル稼働していたのは、ひょっとして廃車前の最後の晴舞台か……と思ったのは私の考えすぎでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月は阪堺電軌の季節です2019①~モ161型全員出動!~

Img_0944 Img_0946_2 Img_0954_2 Img_0968 Img_0974 Img_0984 Img_1004 Img_1011 Img_1019 Img_1051 Img_1058 Img_1065

毎度ご乗車ありがとうございます。

 昨日、今日と阪堺電車モ161型の撮影に行って来ました。ここ数年、正月でも予備車的存在になっていた同型ですが、今年は両日とも4輌全車が稼働していて、撮影にもいつになく熱が入りました。今回はまず元日の撮影行からお話ししたいと思います。

 元日は天王寺駅前からスタートして、まずは161型の動向を見ようと我孫子道へ向かう途中、偶然にも166とすれ違ったので急遽住吉で下車、引き返してくる同車を撮影したらすぐあとに天王寺駅前行きの162が入ってきたんですね。さらには恵美須町から164もやって来て、久しぶりにてんてこ舞いの撮影となりました。撮影は住吉の他、北畠や安立町など、161型を追いかけて北に南に行ったり来たりしながら続けました。また昼過ぎには161が恵美須町を目指して行ったので、これを追いかけて天神の森でも撮影しました。最後は我孫子道から162で恵美須町へ行き、同車が帰っていくのを見送って終わりにするはずでしたが、入れ違いに何と164が到着するという嬉しいハプニングがあって、終了時間が延びてしまいました。

 翌2日(すなわち今日ですが)も161型は全車稼働していました。元日同様、あっちこっち走り回る撮影でしたが、こちらは次回にレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちょっと1枚」2018年総集編

毎度ご乗車ありがとうございます。

 前回の拙ブログで、旧国鉄の113系や117系を仕事帰りに「ちょっと1枚」撮っていたと書きましたが、今回はそんな作品の数々を御笑覧いただきたいと思います。撮影場所は全て京都、もしくは山科です。それから写真の中には「仕事の前に」1枚撮ったのもありますので悪しからず……。

Img_0238 Img_0282 Img_0412 Img_0422 Img_0721 Img_0763 Img_8900 Img_8783 Img_0906 Img_0897 Img_0903 Img_9117

《補記》
 一番最後のEF64のみ、撮影場所は石山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大津線感謝祭2018

Img_0727 Img_0734 Img_0736

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今日は大津線感謝祭2018に行って来ました。とは言っても会場に着いたのが14時過ぎとかなり遅かったのであんまりゆっくり見られず、展示車輌を撮影しただけで時間いっぱいになってしまいました。ただ留置線に残っていた予備車輌が613Fだけだったので、これは旧塗装車の走行写真がいろいろ撮れる!と期待して会場を後にしましたが、この日稼働していた在来塗装車は709F、601F、603Fの3編成と80型塗装の701Fだけでした。大津線ももはや新塗装車が主流になっているようですね。それでは本日撮影してきた写真を御笑覧下さい。

Img_0725 Img_0740 Img_0738 Img_0742 Img_0746 Img_0751

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5000型を追ってスクランブル出動?

Img_0648 Img_0650 Img_0658 Img_0659 Img_0663 Img_0669


毎度ご乗車ありがとうございます。

 もともと7編成あった京阪5000型も、余命宣告(?)を受けて今では4編成に減少し、特に京都側ではかなり影が薄くなった印象がありますが、早朝は5扉運用で全編成が京都方面に来るので、久しぶりにスクランブル出動してきました。とは言っても今の時期は日の出が遅いので走行中の写真は撮れず、専ら駅での撮影になりましたけどね。

 この9月のダイヤ改正で、早朝の寝屋川市発出町柳行き急行が5000型の運用になりました。幼少の頃、京都側で見る同型はいつも急行だったせいか、今回久しぶりに目にした「急行」の表示は5000型に一番似合っているような気がしました。ちなみにこの出町柳行き急行は樟葉で淀屋橋発の普通と連絡するのですが、この普通も5扉運用の5000型なんですね。この5000型同士の接続風景も出来れば撮影したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の赤胴車の撮り歩き

Img_0345 Img_0347_2 Img_0320_2 Img_0324 Img_0325 Img_0337 Img_0330 Img_0334 Img_0316


毎度ご乗車ありがとうございます。

 阪神武庫川線の撮影に行って来ました。本日稼働していた編成は7868+7968、個人的には好きな片開きドアの車輌でした。阪神の赤胴車が残っているのはもうこの武庫川線だけですが、片開きドアの車輌はおそらくこの編成が唯一ではないでしょうか? 

 武庫川線は日中20分ヘッドと本数は少ないのですが、距離が短く一編成がピストン運転しているので、意外に頻繁に往来してるんですね。そのため短い時間でいろんな場所から撮影することが出来ました。中でも東鳴尾では先日の台風21号の被害と思われる倒木がまだ残っていたのが印象的でした。また駅間距離が短く、ロケハンしながら歩いているうちに隣の駅に着いてしまうため、全線にわたって撮影しましたが、電車に乗ったのはわずか2回だけでした。

 最後におまけの写真です。

Img_0353 Img_0313 Img_0355

 武庫川線からの帰りに、梅田で阪急を少し撮影しました。いつの間にかこの昔ながらの阪急顔も少数派になってきたようです。京都線にはまだ残っているようでしたが、神戸線はもう皆無のように思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~夏の終わりの撮り歩き~

Img_0251 Img_0256 Img_0261 Img_0264 Img_0269 Img_0276

毎度ご乗車ありがとうございます。

 8月最後の日曜日、午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。ただ出発が遅かったのと、不運にも在来塗装車が3編成も車庫で休んでいたため、撮影枚数はかなり少なく、私としては「ハズレ」の撮影行でした。でも酷暑の中、三井寺や滋賀里でちょこちょこ撮って来ました。

 8月ももうすぐ終わりですが、今年の夏はやたら撮影行が多かったですね。はっきり言ってこの夏の暑さは今までにない暑さでしたが、それでもギラギラの太陽を見るとどうしても外へ出たくなってしまいました(笑) 秋からはまた模型製作に戻ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧