撮影

5000型を追ってスクランブル出動?

Img_0648 Img_0650 Img_0658 Img_0659 Img_0663 Img_0669


毎度ご乗車ありがとうございます。

 もともと7編成あった京阪5000型も、余命宣告(?)を受けて今では4編成に減少し、特に京都側ではかなり影が薄くなった印象がありますが、早朝は5扉運用で全編成が京都方面に来るので、久しぶりにスクランブル出動してきました。とは言っても今の時期は日の出が遅いので走行中の写真は撮れず、専ら駅での撮影になりましたけどね。

 この9月のダイヤ改正で、早朝の寝屋川市発出町柳行き急行が5000型の運用になりました。幼少の頃、京都側で見る同型はいつも急行だったせいか、今回久しぶりに目にした「急行」の表示は5000型に一番似合っているような気がしました。ちなみにこの出町柳行き急行は樟葉で淀屋橋発の普通と連絡するのですが、この普通も5扉運用の5000型なんですね。この5000型同士の接続風景も出来れば撮影したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の赤胴車の撮り歩き

Img_0345 Img_0347_2 Img_0320_2 Img_0324 Img_0325 Img_0337 Img_0330 Img_0334 Img_0316


毎度ご乗車ありがとうございます。

 阪神武庫川線の撮影に行って来ました。本日稼働していた編成は7868+7968、個人的には好きな片開きドアの車輌でした。阪神の赤胴車が残っているのはもうこの武庫川線だけですが、片開きドアの車輌はおそらくこの編成が唯一ではないでしょうか? 

 武庫川線は日中20分ヘッドと本数は少ないのですが、距離が短く一編成がピストン運転しているので、意外に頻繁に往来してるんですね。そのため短い時間でいろんな場所から撮影することが出来ました。中でも東鳴尾では先日の台風21号の被害と思われる倒木がまだ残っていたのが印象的でした。また駅間距離が短く、ロケハンしながら歩いているうちに隣の駅に着いてしまうため、全線にわたって撮影しましたが、電車に乗ったのはわずか2回だけでした。

 最後におまけの写真です。

Img_0353 Img_0313 Img_0355

 武庫川線からの帰りに、梅田で阪急を少し撮影しました。いつの間にかこの昔ながらの阪急顔も少数派になってきたようです。京都線にはまだ残っているようでしたが、神戸線はもう皆無のように思えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~夏の終わりの撮り歩き~

Img_0251 Img_0256 Img_0261 Img_0264 Img_0269 Img_0276

毎度ご乗車ありがとうございます。

 8月最後の日曜日、午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。ただ出発が遅かったのと、不運にも在来塗装車が3編成も車庫で休んでいたため、撮影枚数はかなり少なく、私としては「ハズレ」の撮影行でした。でも酷暑の中、三井寺や滋賀里でちょこちょこ撮って来ました。

 8月ももうすぐ終わりですが、今年の夏はやたら撮影行が多かったですね。はっきり言ってこの夏の暑さは今までにない暑さでしたが、それでもギラギラの太陽を見るとどうしても外へ出たくなってしまいました(笑) 秋からはまた模型製作に戻ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~普通の電車撮り歩き~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日の撮影行では、ビール電車の夜便までの間、「普通の電車」も撮影してきました。今回は中ノ庄、京阪大津京~三井寺間などで撮影しましたが、もう何度も撮影に行っているせいか、新しい撮影スポットを見出すことが出来ませんでした。そんなわけではっきり言って似たりよったりの写真ですが御笑覧下さい。

Img_0161 Img_0168 Img_0185 Img_0186 Img_0187 Img_0196 Img_0205 Img_0209 Img_0219 Img_0210 Img_0206 Img_0203




| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~ビール電車撮り歩き~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先週土曜日の午後、京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。今回はびわ湖チケットを利用して京阪石山からスタートして、石山寺でビール電車の昼便を撮影しました。今年のビール電車は車体の装飾が一切なくて、ヘッドマークをつけただけのシンプルなものでしたが、逆にこれが個人的には非常に好感が持てました。この後近江神宮前へ先回りして入庫シーンを撮影しましたが、この時ビール電車の入庫と後発の坂本比叡山口行の発車が同時で、動画で撮ると面白い物になったと思いました。
 その後三井寺~浜大津間の併用軌道で夜便の回送を撮影、さらに同便の浜大津出発シーンを撮影してこの日の撮影行を終了しました。本当は夜便の走行シーンも追いかけたかったのですが、都合により断念しました。

 それでは一見「普通の電車」と変わらない今年のビール電車を御笑覧下さい。

Img_0163 Img_0165 Img_0167 Img_0175 Img_0177 Img_0178 Img_0222 Img_0224 Img_0227




| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤胴車は絶滅寸前か?

Img_0093 Img_0092 Img_0095 Img_0096

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日の阪神の撮影行の最後に、武庫川線にも立ち寄って来ました。時間が遅かったのと、運転間隔が20分ヘッドと少なかったためあまり撮影できませんでしたが、それでも洲先まで赤胴車に乗ってみました。

 実はここで初めて気付いたのですが、本線上ではもうこの赤胴車は全く見られなくなっていました。この日私が見た限りでは稼働していた赤胴車はこの武庫川線だけで、青胴車より早く絶滅するように思われました。

 しかしながらこの武庫川線、じっくり歩けばいい撮影スポットが発見できそうに思いました。次の撮影行ではぜひ時間をとって周ってみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の兵庫の青胴車

毎度ご乗車ありがとうございます。

「阪急阪神1dayパス」を利用して、また阪神青胴車の撮影に行って来ました。今回は梅田をスタートして、淀川、尼崎、甲子園、西宮、御影などで撮影してきました。阪神本線は全体的に高架区間が多い(何かで聞いたことがあるのですが、阪神本線は路線の高架率が全国一だそうです)ので、撮影は専ら駅で行いました。その中でも打出駅は数少ない地平駅で、古き時代を想起させる雰囲気がありました。

 それでは夏を行く青胴車の姿を御笑覧下さい。

Img_0046_2 Img_0049 Img_0052 Img_0062 Img_0066 Img_0061 Img_0075 Img_0076 Img_0079 Img_0057 Img_0101 Img_0098 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の神戸の青胴車

毎度ご乗車ありがとうございます。

 三連休最終日の今日、久しぶりに神戸へ行って来ました。もともと鉄道が目的ではなかったのですが、折角来たのだから、とわずかな時間でしたが阪神の青胴車を撮影してきました。今日撮影したのは西灘、岩屋、春日野道、元町で、新型車輌に追いつめられながらも結構多く運用されているように思えました。

Img_9155 Img_9156 Img_9158 Img_9162 Img_9165 Img_9172 Img_9175 Img_9178

 実はこの阪神の青胴車、以前から気になる存在で一度撮影に行きたいと思っていました。今日は神戸市内だけで、それもわずかな時間の撮影でしたが、新型車輌の勢力が今以上に拡大しないうちにまた撮影に訪れたいと考えています。
 最後に余談ですが、京都から阪神の撮影に行くには「阪急阪神1DAYパス」がおすすめです。1200円で阪急と阪神と神戸高速鉄道が全線乗り放題ですが、河原町から三ノ宮を阪急で往復するだけでもモトが取れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~膳所石山撮り歩き~

Img_9118_2 Img_9120 Img_9122 Img_9123 Img_9125_2 Img_9126 Img_9127 Img_9135 Img_9141 Img_9149 Img_9146 Img_9139 


毎度ご乗車ありがとうございます。

 炎天下もモノともせず、午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。今日は何故か今まであまり行かなかった膳所周辺を周って来ましたが、日中の運用は80型塗装の701Fを除いて全て新塗装車だったのははっきり言ってショックでした。それでも学校が終わる頃からぼつぼつ在来塗装車が出て来ましたけどね。今日は膳所本町を中心に粟津、瓦ヶ浜、錦などで撮影しましたが、じっくり歩いてみると結構いい撮影スポットがありました。また機会を見て訪れたいと思いますが、その時は在来塗装車が多く出ていることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~琵琶湖を見ながら撮り歩き~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。今回は前から行きたかった滋賀里~穴太~松ノ馬場をひたすら歩いてロケハンしながら撮影しました。この区間、昔は田園風景が広がっていたのですが、現在は宅地化が進んで田んぼも少なくなっています。また車輌のほうも新塗装化が進んでいて、ざっと見たところ全車輌の半数近くが新塗装になっているように思われました。

 それでは本日撮影した写真を御笑覧下さい。

Img_9018 Img_9024 Img_9025 Img_9032 Img_9034 Img_9033 Img_9037 Img_9047 Img_9048 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧