撮影

赤胴車は絶滅寸前か?

Img_0093 Img_0092 Img_0095 Img_0096

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日の阪神の撮影行の最後に、武庫川線にも立ち寄って来ました。時間が遅かったのと、運転間隔が20分ヘッドと少なかったためあまり撮影できませんでしたが、それでも洲先まで赤胴車に乗ってみました。

 実はここで初めて気付いたのですが、本線上ではもうこの赤胴車は全く見られなくなっていました。この日私が見た限りでは稼働していた赤胴車はこの武庫川線だけで、青胴車より早く絶滅するように思われました。

 しかしながらこの武庫川線、じっくり歩けばいい撮影スポットが発見できそうに思いました。次の撮影行ではぜひ時間をとって周ってみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の兵庫の青胴車

毎度ご乗車ありがとうございます。

「阪急阪神1dayパス」を利用して、また阪神青胴車の撮影に行って来ました。今回は梅田をスタートして、淀川、尼崎、甲子園、西宮、御影などで撮影してきました。阪神本線は全体的に高架区間が多い(何かで聞いたことがあるのですが、阪神本線は路線の高架率が全国一だそうです)ので、撮影は専ら駅で行いました。その中でも打出駅は数少ない地平駅で、古き時代を想起させる雰囲気がありました。

 それでは夏を行く青胴車の姿を御笑覧下さい。

Img_0046_2 Img_0049 Img_0052 Img_0062 Img_0066 Img_0061 Img_0075 Img_0076 Img_0079 Img_0057 Img_0101 Img_0098 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の神戸の青胴車

毎度ご乗車ありがとうございます。

 三連休最終日の今日、久しぶりに神戸へ行って来ました。もともと鉄道が目的ではなかったのですが、折角来たのだから、とわずかな時間でしたが阪神の青胴車を撮影してきました。今日撮影したのは西灘、岩屋、春日野道、元町で、新型車輌に追いつめられながらも結構多く運用されているように思えました。

Img_9155 Img_9156 Img_9158 Img_9162 Img_9165 Img_9172 Img_9175 Img_9178

 実はこの阪神の青胴車、以前から気になる存在で一度撮影に行きたいと思っていました。今日は神戸市内だけで、それもわずかな時間の撮影でしたが、新型車輌の勢力が今以上に拡大しないうちにまた撮影に訪れたいと考えています。
 最後に余談ですが、京都から阪神の撮影に行くには「阪急阪神1DAYパス」がおすすめです。1200円で阪急と阪神と神戸高速鉄道が全線乗り放題ですが、河原町から三ノ宮を阪急で往復するだけでもモトが取れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~膳所石山撮り歩き~

Img_9118_2 Img_9120 Img_9122 Img_9123 Img_9125_2 Img_9126 Img_9127 Img_9135 Img_9141 Img_9149 Img_9146 Img_9139 


毎度ご乗車ありがとうございます。

 炎天下もモノともせず、午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。今日は何故か今まであまり行かなかった膳所周辺を周って来ましたが、日中の運用は80型塗装の701Fを除いて全て新塗装車だったのははっきり言ってショックでした。それでも学校が終わる頃からぼつぼつ在来塗装車が出て来ましたけどね。今日は膳所本町を中心に粟津、瓦ヶ浜、錦などで撮影しましたが、じっくり歩いてみると結構いい撮影スポットがありました。また機会を見て訪れたいと思いますが、その時は在来塗装車が多く出ていることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の夏2018~琵琶湖を見ながら撮り歩き~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本日午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。今回は前から行きたかった滋賀里~穴太~松ノ馬場をひたすら歩いてロケハンしながら撮影しました。この区間、昔は田園風景が広がっていたのですが、現在は宅地化が進んで田んぼも少なくなっています。また車輌のほうも新塗装化が進んでいて、ざっと見たところ全車輌の半数近くが新塗装になっているように思われました。

 それでは本日撮影した写真を御笑覧下さい。

Img_9018 Img_9024 Img_9025 Img_9032 Img_9034 Img_9033 Img_9037 Img_9047 Img_9048 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

103系も終焉か

毎度ご乗車ありがとうございます。

「何を今頃」と言われそうですが、今年3月のJRのダイヤ改正以降、奈良線に訳の分からん(!)車輌が出入りしているのを見かけるようになりました。それまで103系がほとんど主役だった同線に、一度ゆっくり撮影に行きたいと思っていた矢先だけに、これはショックでした。時代の流れと言えばそれまでですが、103系もそろそろ終焉の時が近づいているのかもしれませんね。
 もっとも奈良線の103系は、京都近辺では時々「仕事帰りにちょっと1枚」やっておりました。また時には「仕事の前にちょっと1枚」なんてこともありました。今日はそんな「ちょっと1枚」の数々を御笑覧いただきたいと思います。

Img_8211 Img_7721 Img_7756 Img_7131 Img_7790 Img_8088 Img_8113 Img_7780 Img_7702 Img_7906 Img_8704 Img_8894 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2018~三井寺の桜に誘われて~

毎度ご乗車ありがとうございます。

 三井寺の桜が満開という情報を聞いて、今日の午後から京阪石山坂本線の撮影に行って来ました。三井寺周辺は正に今が桜の見頃で、電車とのコラボを何枚か撮影してきました。それから桜を求めて坂本方面へも行ってみましたが、三井寺以外の桜は葉桜になりかけているものもあって、見頃がやや過ぎているような印象を受けました。
 それでは少ないですが、本日撮影した写真を御笑覧下さい。

Img_8648 Img_8619 Img_8623 Img_8625 Img_8631 Img_8636 Img_8638 Img_8641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2018~記念乗車券を購入して~

Img_8546 Img_8517 Img_8518 Img_8521 Img_8523 Img_8526

毎度ご乗車ありがとうございます。

 去る3月17日から京阪大津線のダイヤが改正され、一部の駅名が変更になったのはご承知の通りですが、昨日の午後から記念乗車券を買いに浜大津へ行って来ました。浜大津ではホームの駅名標の設置工事が行われていた一方、駅舎のほうはまだ旧駅名が撤去されたままになっていました。その後この記乗を利用して撮影に出かけましたが、雨のため名称が変更になった駅を中心に撮影しただけで、早々に引き上げました。また写真はありませんが、同時にちはやふるの1DAYチケットも購入しました。
 昨日も訪れたのは浜大津以北だけでしたが、どの駅も駅名板が新調されていました。車輌のほうは80型塗装の701Fや「比叡山・びわ湖」の610Fが入庫していて、新塗装の編成がフル活動していました。

 最後に京阪大津京(皇子山)と大津市役所前(別所)の定点比較です。

Img_8520 Img_6540

Img_8530 Img_6985





| | コメント (0) | トラックバック (0)

石山坂本線の春2018~駅名が変る前に~

Img_8445 Img_8448 Img_8456 Img_8459 Img_8460 Img_8464Img_8467 Img_8473 Img_8480 Img_8486 Img_8495 Img_8505

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ダイヤ改正と駅名変更を今週末に控えた今日の午後、久しぶりに石山坂本線の撮影に行って来ました。浜大津をスタートに、別所、皇子山、滋賀里、坂本など浜大津以北で撮影してきましたが、しばらくご無沙汰していた間に車輌の新塗装化が進んでいましたね。また浜大津では駅舎の「京阪電車 浜大津駅」の文字が撤去されていたり、坂本ではすでに駅名変更工事が完了していて「比叡山口」の部分だけ覆われていました。 
 それと特筆すべきは今回のダイヤ改正から大津線でもポケット時刻表が登場します。今までもわらばん紙に印刷された各駅の時刻表はありましたが、京阪線で発行されているような本格的なポケット時刻表は大津線では初めてではないかと思います。私も撮影と並行して浜大津以北の各駅の時刻表を収集してきました。ちなみに最後の写真に出ている島ノ関と唐橋前の時刻表は、浜大津の駅事務所で駅員が配布準備をしていたのを1部ずつもらったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちょっと1枚」にはまだ早いですが……

毎度ご乗車ありがとうございます。

「仕事帰りにちょっと1枚」にはまだまだ寒すぎますが、先日、仕事の帰りに1枚やって(?)きました。尤もまだまだ日没は早く、走行写真の撮影は難しかったのですが、久しぶりに京阪石山坂本線の浜大津~三井寺間で撮影してきました。日中は幾分寒いのはましだったようですが、日が暮れるとやっぱり寒さが身にしみてきましたね。そんなわけであんまりいい写真は撮影できませんでしたが、黄昏を走る600型や700型の姿を御笑覧下さい。

Img_8296 Img_8299 Img_8300 Img_8303 Img_8307 Img_8309 Img_8304 Img_8314 Img_8320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧