国鉄の模型

ガラクタ(?)をいろいろ購入しました

Img_0012 Img_0013 Img_0014

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ふらりと立ち寄った地元の模型店で、久しぶりにガラクタ(?)をいろいろ買い込んでしまいました(笑)
 まず1枚目の写真ですが、GM製キットを中途半端に(?)組んだクモハユニ44とクモハ43です。どちらも低屋根化された身延線仕様ですが、何か改造のネタになるのではと思って購入しました。価格は何とクモハ43が180円、クモハユニに至ってはたった45円と信じられない安さでした。
 2枚目はクモハ41の側板と屋上機器がセットになっていて、価格は90円でした。しかも帰ってから袋を開けてみると、何とクモハ51の側板までついていたんですね。しかも屋上機器のパーツには砲弾型ヘッドライトもついていて、私にとっては超お買い得品でしたね。ちなみにこの砲弾型ヘッドライトは個人的に、京阪1800型や1900型を作る時に非常に重宝しています。
 そして今回一番高価だったのが3枚目の写真のキハ58の車体で、価格はそれでも270円でした。今回の買い物は占めて585円。人から見れば「何やこれ?」と思われそうですが、私にとっては久々のいい買い物でしたね。これらのキットをどう作るか、それはこれからぼちぼち考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貨車のキットを作ったのですが……

Img_8817 Img_8818 Img_8820

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日購入した甲府モデル製のテ1000のキットを組んでみました。車体の製作は意外に簡単で、小さいながらもいい雰囲気に仕上がりました。ただパーツがレーザーカットされているので作っていると煤で手が汚れましたね。それで思ったのですが、開封した時に感じたニコチンのような香りは、ひょっとするとこの煤が原因だったのかも知れませんね。

 このキットは何と下まわりもペーパーで作るようになっています。最初ははっきり言って強度の点で疑問視していたのですが、実際作ってみると意外にしっかりしていたのでまずは安心しました。
 ところがいざ車輪をはめてみると、何故かうまく転がらないんですね。私の作り方が悪かったのでしょうか。車体はうまく出来ているだけにこれは非常に残念です。下まわりをどうするか、現在考え中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9mmゲージ貨車のキット

Img_8679

毎度ご乗車ありがとうございます。

 まさか9mmゲージの世界にこんなキットがあるとは思いもしませんでした。
 甲府モデル製のペーパーキットで、それもかなりマイナーな貨車のキットなんですね。たまたまアクセスした鉄道模型の某ブログで甲府モデルの存在を知って、早速1輌購入してみました。

 今回購入したのは鉄製有蓋車のテ1000で、車輪とカプラーは別途必要ですが下まわりもペーパーで作れるようになっています。製作はこれからですが貨車のキットなんて今まで見たことも聞いたこともなかったのですごく楽しみです。

 ただ一つだけ気になったことがあるのですが、このキット、開封した時に何かニコチンみたいな臭いが漂ってきたんですね。しかもこの臭い、同封されていた商品カタログにも感じられたのですが、気のせいでしょうか……。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏色のキハ35系、4輌一気に完成しました

Img_8194 Img_8196 Img_8198 Img_8199 Img_8200

毎度ご乗車ありがとうございます。

 レイルロード製のキットによる首都圏色のキハ35系がこのほど4輌同時に完成しました。車番は例によって特定ナンバーではありませんがキハ35 81、キハ35 82、キハ36 11、キハ36 12で、このうちキハ36 12をモーター車にしました。いつもペーパー車体ばかり作っているせいか、たまにエッチング板キットを製作すると車体が妙に重く感じてしまいました。どうでもいい話ですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ35系は首都圏色で

Img_8191 Img_8193

毎度ご乗車ありがとうございます。

 安かったのでつい購入してしまった中古のレイルロード製キハ35系、当初は朱色とクリーム色の新塗装にするつもりでしたが、塗り分けの手間(!)から4輌全て首都圏色にしてしまいました。
 首都圏色のディーゼルカーはすでにペーパーシートでキニ55とキハ26を製作していて、その時も案外この単色もいいもんだと感じていたのですが、キハ35系にもはっきり言って朱色5号は似合ってます。現在製作中の4輌が完成すると首都圏色は一挙6輌になり、今後勢力を拡大していくのは確実と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが、サハが2輌出来ました

Img_8133 Img_8134

毎度ご乗車ありがとうございます。

 この7月(だったと思う)に中古で購入したGM製キットでサハ75とサハ45を製作しました。サハ75を2ドア車にした他は特に加工などせずそのまま組みました。両形式はもともと2等車だった車輌ですが、サロはすでに何輌も所有しているので今回はサハとして製作しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安かったので、つい……

Img_8121

毎度ご乗車ありがとうございます。

 全く予定外の買い物でしたが、ふらりと立ち寄った中古模型店でレイルロード製キハ35系のキットを見かけて、4輌分購入してしまいました。同型はやはりレイルロード製キットを組んだものをすでに8輌ほど所有していますが、今回1輌500円と言う安さにつられて買ってしまいました。まあこの手の車輌は何輌あってもいいし、今回購入した4輌のうち1輌をモーター車にして、キハ35系同士の共演を再現しようかとも考えています。

 購入した日の夕方、早速キハ35の製作を始めました。この手のキットはハンダ付か瞬間接着剤が常識(?)ですが、私は毎度のことながらこれを無視して普通の接着剤で組みました。2時間ぐらいで車体が完成し、翌日にはキハ36の車体も作り始めました。残る2輌も近いうちに着工する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったでキハとキニが相次いで完成しました

Img_8067 Img_8077 Img_8097

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのディーゼルカー製作はその後順調に進み、このほどキハ26とキニ55が相次いで完成しました。車番は例によって特定ナンバーではありませんがキハ26 606とキニ55 4にしました。また今回初めて塗色を首都圏色にしてみましたが、これは正直、気に入ってしまいましたね。何が気に入ったかと言いますと、やっぱり単色ゆえの塗りやすさでしょうか(笑) 今後製作する国鉄のディーゼルカーは、首都圏色が増えていくような予感もしています。

 ところで今回作ったこの2輌、どちらもモーターがないんですよね。そのためまだ運用には就けずに留置線に止められたままになっています。早急に何か首都圏色のモーター車を作らねばと思ってはいるのですが、具体的な計画は全く立っていません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斬った貼ったで急行型が一般型になりました

Img_8009

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先のキニ55にそそのかされたのか(?)、急行型のキハ26も首都圏色に塗ってしまいました。実車のキハ26も末期には朱色5号に塗られたものもあったので問題はないのですが、塗装の完了した車体を見ると、この首都圏色も案外いいものですね。何がいいかって、やっぱり淡色なので塗りやすいことでしょうか(笑) 今後うちのディーゼルカーの新勢力になっていくかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

80系をもう1編成増備します

86309 86310 80301

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ちょうど去年の今頃、うちのジャンク箱に放置されていたサロ85304のキットを組み立てたのがきっかけでした。80系300番台のサロですが、それまでに製作した200番台の車輌とは雰囲気が違い過ぎて、せっかく作ったのにずっと休車状態が続いていました。

 そこでこの度、80系をもう1編成増備することにしました。今回はサロ85304に合わせて全て300番台の編成で、GM製未塗装キットから製作します。現在、クハ86とモハ80が一部完成しており、サロを含めて8~10連ぐらいでまとめる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧