国鉄の模型

やっと台車が買えました

Img_1906 Img_1905 Img_1902

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このほどやっと台車を購入することが出来まして、永らくダルマ状態だったモハ72507、サハ78007、サハ48033の3輌を一気に完成させました。GM製の台車、パンタグラフはこの4月製造分からかなり値上がりしているのですが、72507と78007に使用しているDT13だけは旧価格で入手できたのはラッキーでした。しかしながらこのDT13は2輌分しか入手できなかったので、岡山ローカル仕様のサハ48040だけは未だにダルマ状態で工作机の引き出しに眠っています。ちなみに今回完成した3輌の車番は毎度のことながら特定ナンバーではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

台車がない!!

Img_1824

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日購入しました掘り出し物のサハ48のキットですが、48032と48040は塗装の後、窓ガラスや貫通幌も装着して車体は完成しました。また写真はありませんが両車とも下まわりも完成しています。さらに先日、GM製モハ72とサハ78の塗装済キットを購入して、こちらもモハのパンタを除いて車体、下まわり共に完成しています。

 ところが、11日の拙ブログでも書きましたが台車が入手できないんですね。そのため、せっかく完成させた車体も4輌全てダルマ状態で眠っています。資金難も手伝って、完成はいつになるかさっぱりわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

サハ48を製作中、ですが……

Img_1739 Img_1765 Img_1766

毎度ご乗車ありがとうございます。

 掘り出し物のサハ48の製作を進めています。先日その第一弾としてサハ48029が完成しました。屋根と下まわりはGM製キットのパーツを流用し、横須賀線仕様で製作しました。続いて48032と48040も製作を進めていて、現在塗装まで終わっています。このうち48040は岡山ローカル用として茶色で塗装しました。真鍮製キットと言えばハンダ付か瞬間接着剤での組み立てが常識であり定番ですが、私はこれを無視(?)して金属用の接着剤でプラキットと同じ感覚で作っています。私も最初の頃は瞬間接着剤を使っていましたが、一度試しに普通の金属用接着剤で組んでみたら何ら問題なかったので、以来瞬間接着剤は使わなくなりました。

 それはさておき、先日嫌なニュースを聞いてしまいました。この4月からの製造分から、GM製台車が値上がりするようなんですね。それも今までよりかなり高くなるらしいです。48029の台車はたまたまストックがあったのでよかったのですが、40832と48040はまだ台車がありません。地元の模型店も品切れ状態で、次入荷した際には新価格での購入になりそうです。車体はスクラッチ出来ても台車はとても自作できないので、頭が痛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

突然ですが、クモニ83を作りました

Img_1733 Img_1732

毎度ご乗車ありがとうございます。

 GM製キットのクモニ83を製作しました。この手の荷電はもうずいぶん前から作りたいと思っていたのですが、先日模型店でたまたま同キットを見かけて、予定外の買い物ながら購入してしまいました。ちなみにこのキットは中古ではなく新品です(笑)

 製作は例によって素組みですが、1個パンタの83005以降をプロトタイプにしました。モーターは付けていないので、既存の国電編成に増結させての運用になりますが、全く予定外の製作だったので用途に関しても全く未定です(笑) 実際にあったかどうかはわかりませんが、岡山ローカルの編成にクモユニ81の代わりに増結しましょうか……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

令和元年の掘り出し物

Img_1721 Img_1722

毎度ご乗車ありがとうございます。

 中古の模型店を覘いていると、思わぬ掘り出し物に出会ってついつい予定外の買い物をしてしまうことがあります。もっともこんなケースは非常に稀で、出会わないことのほうがはるかに多いのですが、先日、その思わぬ掘り出し物に遭遇してしまいました。

 サハ48のコンヴァージョンキットが3タイプで、タヴァサホビーハウス製の48029と48030~033がそれぞれ500円、kitcheN製の48040が1000円でした。いずれのキットも屋根と下まわりはGM製キットのパーツを流用するのですが、これらはうちのジャンク箱から何とかなりそうだったので購入しました。ちなみに定価はそれぞれ2100円~2400円、久々のいい買い物でした。

Img_1723

 そして早速、サハ48029の車体を組んでみました。一応スカ色の横須賀線仕様にするつもりですが、48040に関しては茶色で岡山ローカル仕様もいいかなって思っています。

 

 

 

| | コメント (0)

キハ58が1輌増えました

Img_1620

Img_1487 Img_1615 Img_1616

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが、キハ58を1輌増備しました。もう1年以上前になるかと思いますが、中古の模型店で一つ200円か300円ぐらいで購入した車体が、ようやく陽の目を見ることになりました。車体で手を加えたのは屋根だけで、GM製のクーラーやベンチレーターのパーツをつけた後、塗装しました。下まわりはいつもと同様、GM製キットのパーツを利用して適当にデッチ上げてあります。車番はキハ58 301にしましたが、これも適当につけました(笑)

 急行型ディーゼルカーもこれまで結構作って来ましたが、この手の車輌は何輌あっても特に問題はないので、今後も安いガラクタ(!)を見つけたら購入してしまうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

斬った貼ったで首都圏色のキハ20が完成しました

  Img_1490 Img_1492

Img_1494  Img_1495 Img_1496

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ20がこのほど完成しました。当初の予定通りモーター車として仕上げましたが、今回のペーパーシートには鉄コレ用モーター取り付けのためのスペーサーがついていたので助かりました。

 それと同時進行で製作していたバス窓のキハ25も完成しました。作っている時、キハ25にしては少しオーバースケールな気がしないこともなかったのですが、完成してみるとあまり気にならなくなりましたね。車番は毎度のことながら適当にキハ20 78とキハ25 13にしました。今回完成した2輌は以前製作したキニ55やキハ26も加えて、首都圏色の編成で運用していく予定です。走行写真はまた改めて発表したいと思います。

| | コメント (0)

斬った貼ったで首都圏色に塗装しました

Img_1485 Img_1484

Img_1483 Img_1482

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ20を、同時進行で製作中のキハ25と共に塗装しました。塗色は予定通り朱色5号の首都圏色にしました。ツートンと違って、単色塗りはやっぱり楽ですね(笑) 実車の登場当初はいろいろ批判もあったようですが、この塗色は案外ディーゼルカーに似合っていると思います。余談ですが現在地元で見られる旧国鉄の113系や117系の緑一色も結構似合っていると思いますし、仕事の帰りなんかに「ちょっと1枚」やることもしばしばです。

 このあと窓ガラスをはめ込んだら上まわりは完成、ぼつぼつ下まわりの製作も始めています。こちらも予定通りキハ20はモーター車にするつもりです。ペーパーシートの製作もいよいよ大詰めです。

| | コメント (2)

塗装済キットの中間車を作りました

Img_1470 Img_1469 Img_1468

毎度ご乗車ありがとうございます。

 GM製塗装済みキットで中間車のモハ72とサハ78を製作しました。今回も塗装済みとは言え、屋根と貫通路ドアだけは塗装しました。車番はこれもいつものように特定ナンバーでなく、モハ72503にサハ78008と適当につけました。これで73系の編成は4連になりましたが、まだモーターがないので運転ができません。早急にこの中間車のキットをもう1セット購入しなければと思っていますが、財政事情が許してくれそうにありません(笑)

| | コメント (0)

斬った貼ったでキハ20の車体が出来ました

Img_1443 Img_1442

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキハ20の車体がようやく出来上がりました。ヘッドライトは爪楊枝で表現、ベンチレーターは適当なパーツがなかったので、3mm×5mmに切り出したボール紙を3枚重ねて表現しました。工作には細心の注意を払ったつもりでしたが、いざ完成してみると歪みが目立ってしまいました。でもこれはこれで「手作りならではの良さ」と開き直っております(笑)

 また写真はありませんが、このキハ20の相棒となるキハ25も現在屋上機器などの製作を進めています。これが完成したら2輌まとめて塗装する予定です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧