国鉄の模型

斬った貼ったで茶坊主ならぬ朱坊主です

Img_2589 Img_2591 Img_2590

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキユニ16 1がこのほど完成しました。モーター無しで、下まわりは例によってGM製キットのパーツを利用しようとしたのですが、何と適合するものがなくて、厚紙を重ね合わせて作りました。ペーパー製ゆえに強度が心配でしたが、ウェイトを直接床板に接着したら問題はなくなりました。昔、京阪神緩行線のクハ76がその塗色から「茶坊主」と呼ばれていましたが、このキユニ16はさしずめ「朱坊主」といったところでしょうか。実車は見たことがないのですが、首都圏色の湘南顔も悪くないですね。続いて同車の相棒にするキユニ21を作ろうと思っていますが、こちらは年明け後に始める予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

斬った貼ったで湘南顔のキユニを塗装しました

Img_2585 Img_2540

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ペーパーシートのキユニ16 1を塗装しました。朱色4号とクリーム色4号の新塗色もいいのですが、やっぱり塗るのが簡単な(!)首都圏色にしました。実車も末期は朱色5号一色だったようで、「茶坊主」ならぬ「朱坊主」も悪くないなと思いました。塗装の後窓ガラスをつけて車体はひとまず完成で、現在下回りを製作中です。ちなみにこのキユニ16 1はモーター無しで、続いて製作予定のキユニ21をモーター車にする予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

斬った貼ったで湘南顔のキユニを作ります

Img_2520 Img_2521 Img_2522

毎度ご乗車ありがとうございます。

 突然ですが、このほど久しぶりにSHOP KIHAさんのペーパーシートを作ることになりました。今回はキユニ16、湘南顔のディーゼルカーです。荷物車ゆえに窓抜きが少なく、3日ぐらいで車体の形になりました。ペーパーシートではいつもやっていることですが、今回もバス窓のHゴムやウィンドシルなどは車体を箱にする前に取り付けました。ヘッドライトは爪楊枝で表現、ベンチレーターはGM製のパーツを利用しました。塗色は首都圏色にする予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

掘り出し物の再生が完了しました

Img_2484 Img_2488

毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏に神戸で購入した掘り出し物旧型国電4輌のうち、最後に残った2輌がこのほど生まれ変わりました。

 まずクハ68のほうは茶色に塗り替えて68036にしました。一応岡山ローカルの車輌ですが、特別な改造は一切していません(笑) そのため以前製作した京阪神緩行用の同型と一緒くたにして運用することもあるかと思います。それと台車は車輪の回転がよくなかったので新しくTR23にはき替えました。

 もい1輌のモハ70はスカ色に塗り替えて70032にしました。モーターも動くことは動いたのですが、将来12連になった時パワー不足になると思われたので今回はモーター無しで就役させました。モーター車についてはまた追々製作していく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

掘り出し物が生まれ変わりました

Img_2358 Img_2359 Img_2360

毎度ご乗車ありがとうございます。

 夏の掘り出し物の70系がスカ色でひとまず2輌生まれ変わりました。車番は適当に(!)クハ76030とモハ70031にしました。両車とも塗色を変えただけで車体そのものには全く手を加えていません。ただモハ70031の台車なんですが、もともとグレーだったのを黒に塗り替えたようなんですね。そのせいかどうかはわかりませんが、どうも車輪の回転がよくありません。一応走ることは走りますが、台車は新しくした方がいいように思っています。

Img_2361

 もう1輌、モーター車のモハ70ですが、実は未だに試運転をしていません(笑) 同車のモーターは関水製で、どうやら昔の103系のモーターを流用しているように思われました。現在このモハ70をM車にするかT車にするか考え中ですが、M車にするとしたら鉄コレ用のモーターを使用するつもりです。何しろ70系の最終目標は12連という長大編成ですから……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

やっぱり塗色変更します

Img_2346 Img_2347 Img_2348 Img_2349

毎度ご乗車ありがとうございます。

 この夏神戸で見つけた掘り出し物の新潟色70系ですが、そのあまりの出来栄えにスカ色への塗色変更をずっと迷っていました。もちろん新潟色もこれはこれで味があるのですが、やっぱり今自分が一番欲しいのはスカ色70系の編成だったので、ここは思い切って塗り替えることにしました。
 現在は写真のようにクハ76と2輌のモハ70の車体をスカ色に塗り替え、この後屋根も塗りなおしていきます。また貫通扉だけは元の塗装のまま残しました。そして残ったクハ68ですが、ぶどう色に塗り替えて京阪神緩行線か岡山ローカルの一員にしようと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

神戸で見つけた掘り出し物

Img_2075 Img_2076 Img_2077

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日神戸へ行って来たのですが、そこでまたすごい掘り出し物を発見しました。
 写真はGM製キットを組んだ新潟色の旧型国電で、セットではなく単品で販売されていたのですが、すごかったのはその価格でした。クハ68、クハ76、モハ70が各300円、もう1輌のモハ70はモーター付でなんと400円でした。今年1月の拙ブログでも書きましたが、横須賀線仕様の70系の増備を考えていた私は速攻で購入しました。クハ68は本来横須賀線の編成には不要なのですが、低価格でしかも車体の状態がよかったのでついでに買ってしまいました。さらにモーター付のモハ70は店で作動チェックをしませんでしたし、家でも未だ試運転をしていません。おそらく動かないだろうとは思いますが、状態のいい車体が400円で入手できたので全く気にしていません。

Img_2078 Img_2079 Img_2081

 それから掘り出し物をもう一つ。昭和20年代と30年代のTMS誌がなんと1冊100円でした。いずれも袋詰めにされていたので内容はチェックできませんでしたが、表紙写真のイメージだけで4冊購入しました。昭和20年の同誌は実車の記事が結構多く、昭和29年5月号掲載の「関西の國電」を見ていますとあのクモハ52がまだ阪和線に在籍していました。また模型もまだ0番が主流で、16番が少しずつ伸びてきているような感じでしたね。車輌製作記事ではイラストが多用され、「作る人」の参考になるような誌面になっていました。内容がわからなかったので購入時は躊躇したのですが、帰ってから「もっと買っといてもよかった」と少し後悔してしまいました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

やっと台車が買えました

Img_1906 Img_1905 Img_1902

毎度ご乗車ありがとうございます。

 このほどやっと台車を購入することが出来まして、永らくダルマ状態だったモハ72507、サハ78007、サハ48033の3輌を一気に完成させました。GM製の台車、パンタグラフはこの4月製造分からかなり値上がりしているのですが、72507と78007に使用しているDT13だけは旧価格で入手できたのはラッキーでした。しかしながらこのDT13は2輌分しか入手できなかったので、岡山ローカル仕様のサハ48040だけは未だにダルマ状態で工作机の引き出しに眠っています。ちなみに今回完成した3輌の車番は毎度のことながら特定ナンバーではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

台車がない!!

Img_1824

毎度ご乗車ありがとうございます。

 先日購入しました掘り出し物のサハ48のキットですが、48032と48040は塗装の後、窓ガラスや貫通幌も装着して車体は完成しました。また写真はありませんが両車とも下まわりも完成しています。さらに先日、GM製モハ72とサハ78の塗装済キットを購入して、こちらもモハのパンタを除いて車体、下まわり共に完成しています。

 ところが、11日の拙ブログでも書きましたが台車が入手できないんですね。そのため、せっかく完成させた車体も4輌全てダルマ状態で眠っています。資金難も手伝って、完成はいつになるかさっぱりわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

サハ48を製作中、ですが……

Img_1739 Img_1765 Img_1766

毎度ご乗車ありがとうございます。

 掘り出し物のサハ48の製作を進めています。先日その第一弾としてサハ48029が完成しました。屋根と下まわりはGM製キットのパーツを流用し、横須賀線仕様で製作しました。続いて48032と48040も製作を進めていて、現在塗装まで終わっています。このうち48040は岡山ローカル用として茶色で塗装しました。真鍮製キットと言えばハンダ付か瞬間接着剤での組み立てが常識であり定番ですが、私はこれを無視(?)して金属用の接着剤でプラキットと同じ感覚で作っています。私も最初の頃は瞬間接着剤を使っていましたが、一度試しに普通の金属用接着剤で組んでみたら何ら問題なかったので、以来瞬間接着剤は使わなくなりました。

 それはさておき、先日嫌なニュースを聞いてしまいました。この4月からの製造分から、GM製台車が値上がりするようなんですね。それも今までよりかなり高くなるらしいです。48029の台車はたまたまストックがあったのでよかったのですが、40832と48040はまだ台車がありません。地元の模型店も品切れ状態で、次入荷した際には新価格での購入になりそうです。車体はスクラッチ出来ても台車はとても自作できないので、頭が痛いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧