レイアウト

軽便レイアウトは緑でいっぱいです(笑)

Img_4063 Img_4045_20201122181101 Img_4046

毎度ご乗車ありがとうございます。

 ストラクチャーもほぼ出揃い、軽便レイアウトの建設も大詰めを迎えようとしています。今回はとにかく緑豊かなレイアウトにしようと、各所に樹木を植えた他、空地はほとんどを草地にしました。樹木は関水製広葉樹キットを使用した他、ストラクチャーの風物詩シリーズに付いていた柳の木も使いました。また草地は同じく関水製のコースターフやフォーリッジクラスターで表現しました。悪く言えば空地を全部コースターフを撒いて誤魔化したのですが(笑)それでも出来上がってみるとそれなりにいい感じに仕上がったと思います。

Img_4064 Img_4066 Img_4068

 そしてぼつぼつ試運転も開始しました。この調子だと、何とか年内には開通式が行えるかと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便レイアウトにストラクチャーを並べ始めています

Img_3995 Img_4051

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトに駅を設置しました。ホームの長さはうちの軽便市電が2輌停まれるかどうかという非常に短いものになりましたが、これはもう致し方ないですね(笑) 同時に貨物駅も設置しましたが、屋根と貨物倉庫は結局いいアイデアが浮かばないまま、とりあえずホームだけ置きました。でも実際並べてみると何となく廃駅跡のように見えて、これはこれでいいかなって思ったりもしています。

Img_3997 Img_3990

 そしてストラクチャーもぼつぼつ並べ始めました。駄菓子屋とそば屋、いずれも旧レイアウトでも使用していたものをそのまま流用しています。さらに写真にもありますが樹木も植え始めています。こちらは本線レイアウトや小レイアウトの改修工事で使用したものの残りを使いました。結構寄り道の多い模型活動ですが、軽便レイアウトの建設は着実に進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便レイアウトの駅を作っています

Img_3974 Img_3976 Img_3977 Img_3980 Img_3978_20201107184601

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトの駅を製作しました。ホーム部分はいつも車輌の屋根の製作に使っているバルサ板を適当に貼り合わせ、6~7mmぐらいの高さにして、床面は道路製作にも使用したカラーパウダーを撒きました。待合所はボール紙製で、内部のベンチはバルサでそれっぽくデッチ上げました。屋根は昔購入したGM製小型駅キットの余っていたパーツを流用しました。9mmゲージ用ではありますが、特に違和感なく仕上がったと思っています。外側の塗装はクリーム色1号とぶどう色2号の京洛電気軌道特殊狭軌線の標準色にしてみました。

Img_3998

 そしてもう一つ、レイアウト中央部に設置する貨物駅も作り始めています。これも手持ちの屋根用バルサを貼り合わせてホームを作りました。ここに屋根と貨物倉庫を作る予定ですが、どんな感じにするか現在考え中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便レイアウトの道路を作っています

Img_3911 Img_3912

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトを斜めに横断する道路を作り始めています。一応、未舗装の砂利道ということで、これまでは塗装で表現していましたが、今回は模型店で偶然見つけたカラーパウダー(アイコム製・税込354円でした)を使用してみました。道路部分に木工用ボンドを塗り、このカラーパウダーをふりかけていきましたが、前作よりは道らしくなったかなあって思ってます。このカラーパウダー、砂地や空地などにも利用できそうですし、レイアウトの山地にも使っていくつもりです。1枚目の写真で2ヶ所枝分かれしている小道はそれぞれ旅客駅と貨物駅に通じる道で、どんな駅にするか現在考え中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便レイアウトにバラストを撒き始めています

Img_3899 Img_3900 Img_3903

毎度ご乗車ありがとうございます。

 軽便レイアウトの線路にバラストを撒き始めました。使用したのは前回と同じモーリン製のRストーンNo.452(1/80バラスト ローカルⅡ)で、これの撒き方の工夫でユニトラックの線路を軽便風に見せるつもりでした。しかしながら現実はそう簡単にいかないもので、何だか訳の分からない(?)線路になってしまいました。もちろん、丁寧な仕事をすればまくら木の間隔が開いた軽便っぽい線路にすることは可能だと思います。でもそのためには膨大な時間と超強大な根気が必要なわけで、現状では建設放棄になる可能性が極めて大きいです。そんなわけでこのまま工事を進めていく所存です。ちなみに今回のレイアウトに併用軌道は設けませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

軽便レイアウトの地面を製作中です

Img_3893 Img_3894 Img_3896

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今月初めに書きました軽便レイアウトは、ようやく地面製作に着手しました。素材は私の得意(?)とする「ふわっと軽いねん土」で、これまでよりスペースが広いこともあって何と8箱も使ってしまいました。また今回は併用軌道を作らず、道路はレイアウトを斜めに横切る1本だけにしました。写真では判りにくいかも知れませんが、一応道路は少し高く盛り土しています。
 粘土が固まるのを待ってから、次は線路にバラストを撒く予定ですが、これで何とか軽便っぽく見せられたらいいなと思っています。それからシーナリィの製作になりますが、先の本線レイアウト再改修工事で使用した樹木の残りをここでふんだんに使って、緑豊かなシーンを作りたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

秋から軽便レイアウトを建設します

Img_3795 Img_3809 Img_3812

毎度ご乗車ありがとうございます。

 今年は「いつの間にか」夏が過ぎてしまったって感じがしていますが、今月から新たに軽便のレイアウトを建設することになりました。
 軽便レイアウトはこれまでにも手掛けてきましたが、いずれも中途半端なまま放置してました。そこで思い切ってこの放置レイアウトを一旦解体して、プランも新しく作り直すことにしました。
 スペースはA2のパネルで、単線エンドレスに留置線(?)が2つ付いただけの単純なプランです。レールは全て関水製で、見ての通り軽便用ではありません。これは車輌の走行性を最優先させたためで、バラストをうまく撒いてそれっぽく見せようと考えています。シーナリィーも大まかな構想は立てていますが、それは追々拙ブログで発表していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

小レイアウトの改修は緑豊かに?

Img_3756 Img_3763 Img_3765 Img_3767 Img_3768

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトに引き続いて始めた小レイアウトの改修工事ですが、8月3日の拙ブログでも書きましたが樹木を植えたり草地を整備したり、以前より緑豊かな(?)レイアウトに変わりました。いずれも本線レイアウトの再改修で余った素材を利用しただけなんですが(笑)さらにこれも余り物を利用して南側の小道沿いに花畑を作りました。これが意外にいい感じで、この道に歩いている人形を置いたらさらに映えると思いました。

 ストラクチャーに関しては、当初一部建物の入れ替えなんかも考えたのですが、現状うまくまとまっていますので今回は手を加えませんでした。ただ正面の停留所を西側からも入れるようにした他、架線柱に停留所名を記したホーロー看板を付けました。例によって昔自分が撮影した京都市電の写真から、ホーロー看板が写っている物をコピーして作りました。小さいし結構手間のかかる作業でしたが、これがあるだけでいかにも「電停」という感じがしてきましたね。ちなみにこのホーロー看板、反対側の併用軌道の電停も新しく付け直しました。

 実は本線レイアウトの再改修用に購入した関水の樹木キットですが、実際には3~4本しか使わなかったんですね。そこで余った樹木を何とか使いたかったというの小レイアウト改修の理由、というか目的の一つでもあったのですが、この樹木、9mmゲージ用としてはかなり大きいように思いました。そのため、この樹木を軽便のレイアウトにも使いたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

本線レイアウト再改修~こんな所を改修しました~

Img_3691 Img_3674 Img_3690Img_3677 Img_3685 Img_3695_20200807175601 Img_3687 Img_3688 Img_3487

毎度ご乗車ありがとうございます。

 一応完了しました本線レイアウトの再改修工事ですが、本日は改めて改修箇所を報告させていただきたいと思います。
 今回の工事の一番の改良点は新品レールの取り換えと車庫の移設でした。元々手持ちのレール、それも数十年前に購入したものを多用していたため、車輌によっては走行が不調なものも見られました。それを思い切って関水製ユニトラックに変更したため、どの車輌も気持ちよく走れるようになりました。

 その他ストラクチャーやシーナリィに関しては以下のような改良をしました。
1. 旧車庫部分にストラクチャーを並べて線路は併用軌道にしました。
2. 現車庫にあった歓楽街を大幅に縮小し、車庫の横は専用軌道にしました。
3. レイアウトの隅に樹木を植えた他、鉄道線の線路わきに花を植えました。
4. 併用軌道の電停を屋根付きにしました。
5. 専用軌道の停留所に駅舎を設置して、傍らの電柱には停留所名を書いたホウロウ看板をつけました。

 これで再改修工事に関する記事は終了しますが、またいつの日かこのレイアウトを改造したくなる日が来るかもしれません。でもその時はその時でまたイジればいいと思っています。何しろ「レイアウトに完成なし」なんですから……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

小レイアウトも改修します

Img_3660 Img_3661 Img_3658 Img_3667

毎度ご乗車ありがとうございます。

 本線レイアウトに続いて、小レイアウトも改修工事を実施することにしました。実はこのレイアウト、ここ半年ぐらい運転もせず放置状態が続いていました。しかもレイアウトカバーなど付けていないため、気がつけばストラクチャーの黒屋根は埃で真っ白、レールも埃がたまって集電不良を起こしていました。

 これではいけないと、まずはレイアウトの大掃除から始めました。レールやストラクチャーだけでなく、人形も埃をかぶった状態になっていましたので、これらを慎重に取り除き、とりあえずは車輌が走れるようにしました。この時気付いたのですが、草地を表現していたコースターフが経年劣化で退色していたんですね。そこでこれらを新しく撒き直し、さらには本線レイアウトの再改修工事でも使用した樹木をいくつか植えました。センスのない樹木ですが、レイアウトに植えてみると意外にいい感じだったのでほっとしました。この後架線柱など細部の改修を進めていきますが、この一連の工事で感じたのは、レイアウトの一番のメンテナンスはやっぱりマメに走らせることですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧